巨大檜風呂と鶴仙渓と山中節 河鹿荘ロイヤルホテルの日帰り入浴(石川県山中温泉)

山中温泉は松尾芭蕉や山中節で有名な石川県でも人気のある温泉街です。数多くの奇岩が見られる渓谷、鶴仙渓が特に有名で1km近くの遊歩道には連日観光客の歩く姿が絶えません。

そんな山中温泉の日帰り温泉は男女二つの建物に分かれた珍しい造りの総湯やプールもついた道の駅に併設された場所がメジャーですが、立ち並ぶホテル旅館も時間帯によっては日帰り入浴ができることはあまり知られていません。また、鶴仙渓沿いにある旅館が多いので遊歩道を眺めながら露天風呂に入れるのも魅力の一つです。

そんな鶴仙渓に架かる有名なこおろぎばしに対して、現代風の造りですが見た目のインパクトでは全国他に類を見ない「あやとりばし」のすぐ近く、「河鹿荘(かじかそう)ロイヤルホテル」は、入浴時間帯が他と比べて広く金額も比較的リーズナブルな日帰り入浴ができる山中温泉のホテルです。

河鹿荘ロイヤルホテル

広い駐車場から玄関をくぐると観光旅館らしく豪華なロビーに圧倒されます。右手にフロントがありますので「日帰り入浴お願いします」と伝えると、料金1000円を払って館内の説明をしてもらえます。それによるとまずエレベーターに乗り下の階へ行ってくださいとのこと。そう、このロビーはすでに5階。鶴仙渓の下から建っているのです。駐車場側から見ても高い建物なのでそのリッチな構造に再度圧巻です。

シースルーエレベーターで鶴仙渓を眺めながら浴室階へ

まだ驚ききるのは早いです。浴室へのエレベーターはなんとシースルーで外がみえます。その先には鶴仙渓。垂直に俯瞰しながらこの観光スポットを眺めるのは新鮮です。上下何往復もして遊びたいところですが我慢して二階で降りましょう。

湯上がり休憩所から浴室へ

眺めのよい湯上がり休憩所の横を抜けると浴室受付がありますのでフロントでもらったチケットを渡しましょう。脱衣所はよくある温泉旅館とは異なりちゃんと無料の鍵付きロッカーもありますので安心です。もちろんドライヤー完備です。

眺めの良い浴室と露天風呂

浴槽は内湯2+水風呂+露天風呂+サウナ。山中温泉源泉のカルシウムナトリウム硫酸塩泉PH8.57/48度の高温源泉が流れ込み、やや加温されていますが設定はぬるめでゆっくりつかれるタイプです。

露天風呂はもちろん鶴仙渓を眺めながら入浴できます。高めの塀もありますので女性の方も大丈夫です。塀を覗き込むと遊歩道を歩く観光客の姿が見えます。

内風呂もなかなかです。見所は巨大な檜風呂。樹齢2000年の古代檜から作られたこの浴槽は底まですべて檜造り。気持ちのいい肌触りを楽しめます。湯温がそれほど高くないので、スピーカーからの山中節を聴き、趣を感じながらゆっくりと山中温泉を楽しむ事ができます。

項目 三段階
混雑度 ☆☆
設備 ☆☆☆
展望 ☆☆
檜風呂 ☆☆☆
山中節 ☆☆☆
価格満足度 ☆☆

関連ページ

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢日帰り温泉 > 巨大檜風呂と鶴仙渓と山中節 河鹿荘ロイヤルホテルの日帰り入浴(石川県山中温泉)