料理の名脇役 パセリの家庭菜園

Wikipediaより

パセリ(畑)

種まき準備(5/20~25)

連作障害が出るのでセリ科の野菜(ニンジン、セリ、セロリ)の栽培後は避けます。ただし軟腐病等の発生がなければ4年程は連作が可能です。種まき20日程前、エコ堆肥2kg/平方メートル、苦土石灰120g/平方メートルを施し細かく耕しておきます。7~10日前、1平方メートル当たり固形30号40g、燐硝安加里604号20g(または〔15・15・15〕の化成肥料14g、〔8・8・8〕の化成肥料55g)を散布し耕します。2~3日前、幅90cm、高さ15cm程の畝を作りたっぷりかん水し、マルチなどをかけて湿らしておきます。

種まき(6/5~15)

種子は非常に小さく発芽率が悪いので、1昼夜水につけ水切りしてまきます。条間40cmの2条まき(2列まき)で方法はすじまき。覆十はくん炭と土を半々にまぜたものを0.5cm程かけ、鎮圧後、切りわらかもみがらをかけ、たっぷりかん水します。あとは乾燥させないようにします。

間引き・追肥(9/1~11/1)

夏場は間引きしません。9月上旬から11月にかけて3回行い、最終株間を15cm程とします。間引きの時、1平方メートル当たり固形30号10g、燐硝安加里604号5g(または〔15・15・15〕の化成肥料3g、〔8・8・8〕の化成肥料14g)をそれぞれ施します。気温が高くなるとわき芽が多く発生してくるので、早めにとります。

収穫(9/20~)

本葉15枚くらいから収穫できます。完全にカールしたものをとります。一度収穫すると3年ほど収穫できますので、越冬前後に枯れ葉や開き過ぎの下葉を取っておきます。

パセリ(プランター)

種まき準備(5/20-25)

7~10日前、用土を調合し湿らせておき、2~3日前、プランターに用土を入れ、たっぷりかん水し、古タオルなどかけて湿らしておきます。

種まき(6/5~15)

種子は小さく発芽率が悪いので、1昼夜水につけ水切りしてまきます。中央に1条の条まき、覆土はもみがらと土を半々にまぜたものを0.5cm程かけ、鎮圧後切りわらかもみがらを かけたっぷりかん水します。あとは乾燥させないようにします。この時期園芸店で苗が販売されるので少量の場合は購入したほうが手っ取り早いでしょう。植える場合は1プラ ンターに3株程がよいといえます。

間引き、追肥(9/1~11/1)

夏場は行いません。9月上旬から11月にかけて3回行い、最終株間を12cm程とします。間引きの時液肥500倍を施します。

管理

気温が高くなるとわき芽が多く発生してくるので、早めにとります。高温に弱いので夏は涼しい場所に移動を。

収穫(9/20~)

本葉15枚くらいから収穫できます。完全にカールしたものをとります。一度収穫すると3年ほど収穫できるので、越冬前後に枯葉や開き過ぎの下葉を取っておきます。 15cm程とします。間引きの時、1平方メートル当たり固形30号10g、燐硝安加里604号5g(または〔15・15・15〕の化成肥料3g、〔8・8・8〕の化成肥料14g)をそれぞれ施します。気温が高くなるとわき芽が多く発生してくるので、早めにとります。

収穫(9/20~)

本葉15枚くらいから収穫できます。完全にカールしたものをとります。一度収穫すると3年ほど収穫できますので、越冬前後に枯れ葉や開き過ぎの下葉を取っておきます。

パセリ(プランター)

種まき準備(5/20-25)

7~10日前、用土を調合し湿らせておき、2~3日前、プランターに用土を入れ、たっぷりかん水し、古タオルなどかけて湿らしておきます。

種まき(6/5~15)

種子は小さく発芽率が悪いので、1昼夜水につけ水切りしてまきます。中央に1条の条まき、覆土はもみがらと土を半々にまぜたものを0.5cm程かけ、鎮圧後切りわらかもみがらを かけたっぷりかん水します。あとは乾燥させないようにします。この時期園芸店で苗が販売されるので少量の場合は購入したほうが手っ取り早いでしょう。植える場合は1プラ ンターに3株程がよいといえます。

間引き、追肥(9/1~11/1)

夏場は行いません。9月上旬から11月にかけて3回行い、最終株間を12cm程とします。間引きの時液肥500倍を施します。

管理

気温が高くなるとわき芽が多く発生してくるので、早めにとります。高温に弱いので夏は涼しい場所に移動を。

収穫(9/20~)

本葉15枚くらいから収穫できます。完全にカールしたものをとります。一度収穫すると3年ほど収穫できるので、越冬前後に枯葉や開き過ぎの下葉を取っておきます。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 家庭菜園パッド > 料理の名脇役 パセリの家庭菜園