チャイブの家庭菜園

Wikipedia

容器

7~10号鉢、プランター。

用土

赤玉土3:腐葉土1:バーミキュライト1を調合。

植え付け数

鉢は3~5、プランターは5~7。

肥料

基肥苦土石灰10g、サンフルーツ化成989号10g/10リットル。追肥プランターはサンフルーツ化成を1カ月ごとに6g程。肥料切れの時は、液肥200倍。

種まき

4月中下旬にまく。用土はやや細かいものにバーミキュライトを3割程混入し肥料は入れない。ばらまきで種の問隔が2㎝程の薄まきにし、覆土は薄く種が隠れる程度にする。たっぷりかん水の後、新聞紙をかける。芽が出かかった時取り除きさっとかん水して徒長させない。

かん水

多湿を嫌うので、乾かし気味にし表土が白くかわいてから。

間引き

葉数2枚までに2㎝程の間隔になるように込んだ所を早めに問引く。

植え付け

草丈10㎝程の時、12㎝ほどの間隔で、ーカ所に3~4本、3㎝ほどの浅植えにする。

追肥

肥料切れは品質低下となるので、収穫後は必ず追肥を施し液肥で調整する。

株分け

1年日は株養成。2年目の春か初秋に株分けし日当たりを確保する。

収穫

株分け後順調なら25㎝ほど伸びてくる。株もとを少し残して刈り取る。初期は株養成に重点を置き、充実したら適宜刈り取って収穫する。

利用法

アサツキに似た利用。汁の実、薬味、魚料理。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 家庭菜園パッド > チャイブの家庭菜園