洞窟有り 竹炭の里 竹里庵(石川県小松市遊泉寺)

石川県を代表する珍スポットといえばもちろん全国的に有名なハニベ岩窟院です。しかしながら実はこの辺りには他にもピュア湧泉寺を始めとする地元の人にしか知られていないスポットが点在しています。「竹炭の里 竹里庵」もそんな話題性のある場所の一つです。

県道55号線を北陸先端大の方から山手の方に走ると国道304号線に渡る案内標識があります。そこを標識に従い左折すると目の前には気になる看板。

気になる看板

「くつろぎの場所 竹炭の里 竹里庵 バーベキュー広場 果樹園 うどんそば一式 いわな塩焼き」。そして大きく「洞窟有り」。ちょっとつかみ所のない感じがしますがとりあえず飲食と洞窟観光は出来そうです。小松市の洞窟といえば有名な尾小屋でもトンネル程度。残念ながらそれほど期待は出来なさそうな気がします。

看板の横の道は砂利道でややハード。よっぽど車高が低い車で無い限り大丈夫だと思いますが念のため気を付けてください。左右の池に落ちないよう注意しながら進むと廃車両がありその奥には炭焼き小屋風の建物群が見えてきます。どうやらここが竹里庵の様です。

竹炭の里 竹里庵

ブルーシートで覆われた本格的な炭焼き施設が並び左手にはほこらと日本国旗。その上にはバーベキュー施設が見えます。奥には事務所の様な建物があります。そして辺りは竹を焼いた独特のよい香りがします。車をとめると事務所から人柄の良さそうなご主人が出てきて施設を案内してもらえました。

お話を聞くとどうやらこの取材をした冬期(11月)は飲食やバーベキューはやっておらず、洞窟も春までは閉鎖しているとの事です。ただ冬でもご主人はいつもここに常駐していて施設の整備や売店で竹酢などの販売を行っているとのこと。

竹酢は1リットルの大瓶で1000円、竹化粧水が750円です。竹酢はお風呂にキャップ数杯いれれば入浴剤になり、竹炭のよい香りで肌がとてもよい状態になります。また他にも虫除けや除草にも使え無農薬栽培にも使えるそうです。

竹酢と竹化粧水

階段を登った広場にはバンガローが立ち並び、春先からは一部屋7500円にて宿泊ができます。前にはU字溝がありバーベキューが出来るほか、飲食施設もあり、ご主人の奥様が腕を振るわれるそうです。

飲食メニュー

看板には書いてありませんでしたが露天風呂もあります。この露天風呂、カップルや家族で貸し切りで使えるらしく湯船は森林に囲まれとても開放的な感じです。日帰り入浴も可で料金は500円。4月から5月の春期オープンが楽しみです。

森林の中の開放的な貸切風呂

そして洞窟。これはあまり期待をしていなかったのですが話を伺ってびっくり。なんとその面積8000平方メートル。しかも多階層。そんな巨大洞窟がこんな小松市の県道沿いにあるなんてとても意外です。

巨大洞窟の地図

この洞窟、元々は石切り場だったらしく、その後中島航空株式会社の地下工場として使われていたとの事です。照明設備は無いのでライトは各自持参。まさに本物の洞窟探検が体験できます。学生さんが入って4時間の間探検されたらしいのですがそれでもまだ足りないくらいだったとのこと。

洞窟の水は水質検査済みで飲む事も出来ます。そして事務所の横までくみ上げてあり、冬期でも無料で頂く事ができます。この辺りは名水で有名なので、この地下水もまろやかで口当たりがよく、出して頂いたこの水で入れたお茶もとても美味しく感じられました。

無料の洞窟地下水

この施設、東京で不動産会社で成功された山好きご主人がこの山を購入されてご自分で少しずつ整備されて来たそうです。自然を満喫しながら貸し切り露天風呂や洞窟探検もできるこの竹炭の里は固定ファンも多く海外からもお客さんがいらっしゃるとのこと。

竹炭の香りに包まれながら貸し切り風呂で森林入浴。石川県小松市の珍スポット竹里庵はまさにくつろぎの場所でした。今から春先のオープンが楽しみです。

竹炭の香りで森林浴

ブログリンク

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない北陸パワースポットガイド > 洞窟有り 竹炭の里 竹里庵(石川県小松市遊泉寺)