晴れた日は白山展望も 松任海浜公園室内CCZプールの利用のしかた(石川県白山市徳光)

(c)GoogleCustomSearch

石川県白山市の海沿いにはCCZという地区があります。CCZは何の略か知っている市民はあまりいません。これはコースタルコミュニティゾーンの略で国交省が定義した沿岸活性化事業のことらしいです。白山市CCZといえば安価で眺めも良い温泉が有名ですが、その近くにひっそり建っている室内プールもおすすめだったりします。

料金は夏期なんと100円。温水の時期は300円になりますがそれでも安いです。玄関をくぐったら受付があり、向かい側に券売機があります。そちらで入場券を買い求め、係の方に出せば入場OKです。更衣室は奥の方にあります。清潔で無料の鍵もついているロッカーはシャワーはもちろんのこと脱水機やドライヤーまでついています。100円だったら夏場、体を洗いたいだけのときは銭湯へいくよりも安いかもしれません。

プールは25m5レーンのものが一つに横に幼児用のプールが接続されています。区画は日によって違うかもしれませんが、泳ぎ用中級初級と歩き用、フリーゾーンに別れています。フリーゾーンの設定はなかなか便利だと思います。概ね空いているので練習には丁度いいです。タイマーやビート板もあります。

窓の方向の関係か、晴れた日は白山の山並みが見え景色も楽しめることもあります。泳ぎ疲れた後はすぐ近くのCCZ温泉で体を癒しましょう。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない北陸パワースポットガイド > 晴れた日は白山展望も 松任海浜公園室内CCZプールの利用のしかた(石川県白山市徳光)