人に教えたくない北陸パワースポットガイド >

オヨヨ書林 観光客になぜか人気の金沢の古書屋はこんなところでした (石川県金沢市長町)


古書屋なのに観光客に人気の店があると聞いて行ってみました。名前は「オヨヨ書林」。場所は金沢市のせせらぎ通りにあります。

目次

  1. 場所と外観
  2. オヨヨ書林の入り口と駐車場
  3. オヨヨ書林の中
  4. オヨヨ書林の品揃え
  5. まとめ
  6. コメント

場所と外観

定休日月曜
営業時間11:00~19:00
住所石川県金沢市長町1-6-11
TEL076-255-0619
大正時代の佇まい せせらぎ通りは金沢市の繁華街である香林坊の裏手、江戸時代から400年も流れる鞍月用水沿いにあります。この通りは「せせらぎ通り」と呼ばれ、観光客はもちろん、地元民にも人気なグルメ・ファッションストリートでアンティーク、雑貨、古着、本からパン、カレー、ビストロ、カフェが立ち並びます。 すぐ横の武家屋敷からすぐに通りに入ったところにあるオヨヨ書林の外見はまさに大正。田舎の廃校のような味のある白い木壁は古さを通り越してむしろ新しささえ感じさせられ、歴史のある通りに溶け込んでいます。

オヨヨ書林の入り口と駐車場

一見さんは入りにくい? 入り口はまるで駄菓子屋のよう。正直、一見さんは入りにくい感じです。

パワスケ

中にはお客さんがたくさんいるのでぜんぜん大丈夫ですよ。

建物は大正6年のもので当時の事業家のかたで店長さんのご縁のかたが建てられたものだそうです。駐車場はありませんが近くに100円のコインパーキングがあります。

オヨヨ書林の中

中はおしゃれ。ピアノも置いてありカフェのよう

横開きのサッシ戸を開くと外とのギャップに驚きます。その空気はまるでカフェのよう。天井を打ち抜いた吹き抜けの屋根にはレールが入っており吊るし電灯が並びます。

ピアノも置いてあり、本の陳列もいかにも古本屋といった所狭しの平積みではなく、すっきりと並べられておりゆっくりと選ぶことができます。

オヨヨ書林の品揃え

郷土資料や外国の絵本などが手に入る

ジャンルは石川県ならではの郷土資料はもちろん、地域の本、学術書、外国の絵本とよう々。ネットの日本の古書サイトに公開しているので遠方からわざわざオヨヨ書林目当てに来られるお客さんも多いのだとか。

そんなにたくさん陳列されているようには見えないのは当たりまえ。実は在庫はここだけではなく、他に倉庫がありそこに大量の本が確保されているのだとか。

パワスケ

予め連絡しておけば用意しておいてもらえます。

まとめ

ということで、石川県金沢市鞍月用水沿い、歴史のあるせせらぎ通りにある人気の古書屋さん、オヨヨ書林の紹介でした。

ちなみにこちらは2号店で本店は新竪町にあるのだそうです。

武家屋敷にお越しの際には寄ってみると面白いですよ。

おすすめの本

コメント

関連ツイート

トップページ

人に教えたくない北陸パワースポットガイド > オヨヨ書林 観光客になぜか人気の金沢の古書屋はこんなところでした (石川県金沢市長町)