桜峠ジェットコースター坂といぼとり地蔵(石川県能登町)

桜峠ジェットコースター坂

石川県道57号線珠洲道路は富山方向から能登空港へのアクセスである能越自動車道のICから珠洲市までの主要な幹線道路です。 その途中にある道の駅桜峠は平成8年に完成した9800平方メートルの県内最大級の大きさの道の駅です。

道の駅桜峠

日本庭園まであるその道の駅桜峠の横、県道57号線から県道288号線に伸びる道路はあまり知られていない、山の中を直線でアップダウンするユニークな形の道路です。

道の駅から横道に

道の駅から横道に入ると、左右草が生い茂った静かな道に入ります。横からイタチがでてきそうな雰囲気です。

三段坂

直線アップダウンが続くこの道路、最大で3つの坂が重なってみえる場所まであります。自動車で走っていると本当に飛び立ちそうに錯覚します。

北河内ダム

時間があれば再び県道57号線に戻り、能登空港方面に少し走って県道27号線に右折し、北河内ダムの方のいぼ地蔵も訪れてもよいでしょう。

いぼ地蔵は北河内地区にあるわき水の横の地蔵で、昔から”いぼ”をとる効果があるとされています。上記の場所からは案内看板がありますのでそれに従えば大丈夫です。距離は県道57号線から10km程度。

突き当たりを左へ

ダムを過ぎ北河内地区にはいるとやがて道は突き当たります。ここに案内板はないので左にまがると覚えておきましょう。

いぼ地蔵

いぼ地蔵は細くなった道の傍らに鎮座しています。横にはわき水がこんこんと湧き出ています。

いぼ地蔵の霊水

夏場でもとても冷たいその水で”いぼ”を洗えば痛みもなく除去できるとの言い伝えです。

ちなみにこのほこらはその治癒したお礼として寄進されたものだそうです。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない北陸パワースポットガイド > 桜峠ジェットコースター坂といぼとり地蔵(石川県能登町)