次世代コンビニ ローソンパナソニック前店に行ってみた(大阪府守口市)

大阪府守口市にあるローソンパナソニック前店はローソンの次世代コンビニ実験店で2014年にオープンしました。

ローソンパナソニック前店

技術にはパナソニック社も共同開発しているとのことで、コンビニのすぐ横にはパナソニックの大きな社屋が見えます。

外の案内板

EVの充電施設がある駐車場には案内板が設置されており、その先進技術を知ることができます。

よく見ると入り口の垂れ幕までデジタル

入り口自動ドアの上の垂れ幕はコンビニでは定番ですが、よく見るとそれも液晶パネルです。外からでもみやすいのに感心します。

地元産野菜コーナー

入り口からはイートインと売り場にわかれており、売り場にはスーパーの様に地元産やさいコーナーがおかれています。レジ中央やパンコーナーは、一般的なパン屋さんのようにトレーとトングで袋に入れる方式。なんとなく美味しそうに感じますよね。

Co2冷媒冷蔵コーナー

省エネ50%への取り組みは冷蔵コーナーに特徴をだしています。ノンフロン冷媒の冷蔵スペースには扉が設けられており内部制御で効率よく冷やされています。省エネは店内全体の空調にも反映されています。人感センサーによりこちらも細かく制御されているそうです。

巨大デジタルサイネージには時報機能も

目をひく奥のデジタルサイネージには時報機能もあり、時刻毎に入る演出が目をひきます。超指向性スピーカーにより興味がある人だけに音声が届く仕組みです。

広い屋内外イートイン

そしてこのコンビニの最も大きな特徴は巨大な屋内外イートインスペースでしょう。コンビニでランチを買ってもなかなか食べる場所がみつからなかったりすることはよくあるもの。この様な大きなスペースはとても有り難いです。

リラクゼーションスペース20分100円

奥にはなんとリラクゼーションスペースまであります。イートインコーナーに美容機具が展示されていたのに気づきましたか?そう、パナソニックとの提携で最新のマッサージチェアで美容機具を追加料金なしで楽しむことまでできるのです。スペースと美容機具はレジに行って申し込みます。おすすめは目元うるおい器です。

そしてなによりこのコンビニのすごいのは店内にある6台の画像認識カメラにより、顧客が商品を手に取ったことまで記録していることでしょう。これにより今までの様に商品が売れたか売れなかっただけではなく、商品が顧客の興味をどれくらいひいたかまでが分析できるようになるのです。もちろんプライバシーに配慮して顔は削除して記録しているそうなのでご安心を。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない北陸パワースポットガイド > 次世代コンビニ ローソンパナソニック前店に行ってみた(大阪府守口市)