League of Legends(LoL)のボイスと言語を英語化する方法2022(Epic対応)

LoLやTFTは日本リージョンだと必ずボイスや言語が日本語になってしまいます。ここではそれを英語にする方法を紹介します。

おまけでLoLやLegends of Runetellaで毎回Riot Gamesデスクトップアイコンが作られる問題の対処方法も記載しておきます。

Epic/Riot launcher共通

作業前に一度起動して閉じておいてください。

メモ帳などでインストールフォルダの以下のファイルを開きます。

C:\Program Files\Riot Games\League of Legends\system.yaml
  JP:
    available_locales:
    - ja_JP
    default_locale: ja_JP

この箇所を

  JP:
    available_locales:
    - en_US
    default_locale: en_US

このように書き換えます。(念のためバックアップコピーをお忘れなく)

注意しなければいけないのは、ここから通常のランチャーやショートカットで起動してしまうと上のsystem.yamlが上書きされてしまい、また日本語に戻ってしまう事です。

次の手順で確認しましょう。

Riot Launcher(Riot Client)の場合

ゲームをする時は直接インストールフォルダの

C:\Program Files\Riot Games\League of Legends\LeagueClient.exe

を起動すればOKです。ショートカットを作成しておけばいいでしょう。Epicの場合もこのファイルを起動してちゃんと英語になったかを確認しておきます。

Epic Launcherの場合

Epic Launcherの場合もRiotClientの時と同じく直接LeagueClient.exeを起動するショートカットを作ればいいのですが、どうしてもランチャを使いたい場合は、やや複雑ですがEPICランチャの以下の設定を変更します。

C:\ProgramData\Epic\EpicGamesLauncher\Data\Manifests\DE53284D40B31D2264BDE9870C85449C.item

ファイル名のDE53284D40B31D2264BDE9870C85449Cはランダムで各ファイルがインストールされたことのあるゲームの設定ファイルです。ひとつづづメモ帳で開いて

"DisplayName": "League of Legends",

が含まれている、League of Legendsのファイルを探しましょう。念のためバックアップでコピーしておきます。

変更箇所は2か所。

    "LaunchCommand": "--launch-product=league_of_legends --launch-patchline=live --thirdparty",
    "LaunchExecutable": "Live.exe",

    "LaunchCommand": "",
    "LaunchExecutable": "LeagueClient.exe",

にします。もう一か所は

    "InstallLocation": "C:\\Program Files\\Epic Games\\LeagueofLegends",

この行を

    "InstallLocation": "D:\\Program Files\\Riot Games\\League of Legends",

LeagueClient.exeが格納されているフォルダの方に変更します。円マーク¥を2つにしなければいけないので注意してください。

後はEpicランチャーを再起動すればOKです。

インストールされていない状態になっていたら失敗ですのでバックアップを戻してください。

おまけ:Legends of Runetellaで毎回Riot Gamesデスクトップアイコンが作られる問題の対処方法

同じくEpicランチャーを使うと、消しても消してもLoRで毎回Riot Gamesのデスクトップアイコンが再生成されてしまいます。

対処方法はLoLの場合と同じくEpicランチャから直接LoR.exeを呼び出せばOKです。

C:\ProgramData\Epic\EpicGamesLauncher\Data\Manifests\DE53284D40B31D2264BDE9870C85449C.item

ファイル名のDE53284D40B31D2264BDE9870C85449Cはランダムで各ファイルがインストールされたことのあるゲームの設定ファイルです。ひとつづづメモ帳で開いて

"DisplayName": "Legends of Runetella",

が含まれたファイルを探し、バックアップして編集、

"LaunchCommand": "",
"LaunchExecutable": "LoR.exe",

    "InstallLocation": "D:\\Program Files\\Riot Games\\LoR\\live\\Game",

LoR.exeが格納されているフォルダの方に変更します。円マーク¥を2つにしなければいけないので注意してください。

後はEpicランチャーを再起動すればOKです。

インストールされていない状態になっていたら失敗ですのでバックアップを戻してください。

以上です。

トップページ

海外ゲーム初心者入門チュートリアル講座集 > League of Legends(LoL)のボイスと言語を英語化する方法2022(Epic対応)