靴やスニーカーの防水スプレーのオススメはアメダスよりM.モゥブレィ プロテクターアルファ一択


白山ろく里山登山ガイド >

防水スプレーはM.モゥブレィ プロテクターアルファ一一択です。

M.モゥブレィ プロテクターアルファ

よく防水スプレーのフッ素系とシリコン系でシリコン系は持続性がいいけど通気性がなくなるとよく言われます。(ゴアテックスなんかだとシリコン系厳禁ですちなみに柔軟剤にもシリコンが入っているので洗濯には注意)

なるほど実際にドラッグストアなんかで売られている安いものはシリコン系が多いのですが、ネットだとそれより安くフッ素系が手に入ります。

ただ、これらはすべてLPガススプレーです。溶剤が入っておりそれに巻き込んでフッ素成分を巻き込んで吹き飛ばすということです。

仮に安いフッ素系防水スプレーで大容量だとしてもそれはLPを含んだ量でありそれはフッ素成分がどれくらい入っているかは怪しいものです。

で、ほぼ唯一、LPではく炭酸ガスを使っている防水スプレーがこのM.モゥブレィ プロテクターアルファ一というわけです。

即効・持続の文字が光る

容量に対して高く感じますが、上記の様にLPの液体分を抜いての量でこれなので、実際は同容量のLPフッ素防水スプレーの2.5倍くらい使えますので、むしろ割安だと思います。

振らずに使うのがポイント

LPタイプの防水スプレーと違う点は「振らずに使う」こと。

噴射距離が50cmとありますので届くのかな?と心配になりますが、噴射密度が高いので問題ない距離でしょう。

炭酸ガスタイプだからLPタイプよりも噴射時間が少ない

実際に使ってみるとわかりますが、LPタイプの防水スプレーの様に周りに拡散する感じではなく、目の細かいシャワーの様に噴出され、すぐに対象の表面を濡らすことが出来ます。

噴射時間が少ない分、持ちがよいというわけです。

初めてコーティングする場合は3度塗りが必要ですが、靴程度ではそれほど減りません。

Amazonレビューによる本革にいける防水スプレーではNo 1

フッ素系でも本革に使えるスプレーは意外と少ないのですが、こちらもAmazonレビューで実証済みです。

最後に、炭酸ガス系なので「横にして保管しない」ことには注意してください。

シェア

おすすめの書籍

コメント

関連ツイート

トップページ

カナシスコム > 白山ろく里山登山ガイド > 靴やスニーカーの防水スプレーのオススメはアメダスよりM.モゥブレィ プロテクターアルファ一択