猪鼻山の日本一子持ちカツラの位置(+651m/石川県白山市)

市ノ瀬といえば白山登山の拠点として有名ですが、そこから登れる山は他にもあります。猪鼻山はビジターセンターの反対側から登れる+600m程度の手軽な山です。

登山道は頂上までは整備されていませんが手入れはよく途中の休憩ポイントも屋根があってとてもきれいです。道は白山の展望ができるパノラマ展望台まで続いています。

頂上とその先の子持ちカツラまではさらに先でこちらは登山道の整備がされていません。傾斜も急で足場も悪いので初心者にはあまりオススメできません。

藪のなかの踏み跡は比較的わかりやすいので頂上まではそんなに迷うことはないです。問題そこから先です。開けた場所もあり道はもう頼りになりません。

木にぶら下がっている赤い布が重要です。基本的にはこれを辿って行けばカツラまでたどり着けます。しかしながら木が多く目立たなかったり抜け落ちている箇所もあります。

もっとも迷いやすいのは頂上から下った広場です。ここの布はわかりにくいです。道なりに水あとがあるのですが、下りすぎたら怪しいと思ってください。少し下った右手に赤布と倒木があります。

広い場所で赤布を見失う場合もあると思いますが、その場合は踏み跡を探すとよいでしょう。

そうやってたどっていくと突然巨大なカツラの姿が見えます。その存在感には圧倒されることでしょう。

どんなに迷ってもとにかく帰りの方向の赤布は見失わないように気をつけてください。それが注意点です。

評価項目 三段階評価
必要体力 ☆☆
必要技能 ☆☆☆
展望 ☆☆
感動 ☆☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 白山里山ガイド > 猪鼻山の日本一子持ちカツラの位置(+651m/石川県白山市)