開けた雪原を自在に歩く 西山冬山トレッキング(2.3km+200m/石川県白山市白峰)

白峰の奥の西山は白山の展望もよい薮もないスノーシューかんじき初心者でも歩きやすい山です。

歩きやすい雪原

アクセスは国道157号線の白峰町内を抜けて勝山へ行く途中、右手に「白山市白峰クロスカントリー競技場」の看板がありますのでそこを登っていきます。名の通りクロスカントリー用のスキー場なので事務所への道はちゃんと除雪されています。

白山クロスカントリー場より西山方面

駐車場は施設のものを使って大丈夫です。スキーの場合は500円を支払うのですがスノーシューかんじきで西山へいく場合は無料です。係の方にその旨伝えておくとよいでしょう。

上に書いた通り薮はないので山頂へはどんな道を使っても大丈夫です。オススメは東側の緩い斜面から登り稜線にでて山頂へ向かう周回コースです。帰りは山頂から駐車場までの勾配を西側からで下ります。

登り始めはクロスカントリーコースを横切りながら進むことになるので滑走している人に気をつけましょう。しばらく登るとコースはなくなり開けた雪原を自由に登れるようになります。

広く登りやすい斜面

特に迷う事はなくまっすぐに北に向かえばやがて稜線にたどりつきます。山の向こうには白峰のスキー場が、後ろを振り返ると駐車場が遥か下に見えます。東の方角を向くと白山の勇姿が目に入ってきます。

ここからは稜線沿いに歩きます。左右が開けているのでとても気持ちよく歩けます。途中にクロマツの木が一本だけたっています。冬場でも青々としたはが茂っており雪景色に映えます。頂上はすぐそこです。

クロマツの木

程なくして頂上にたどり着きます。木の少ない頂上からは360度の展望を楽しめます。

西山頂上付近

ここからは楽しい直下りです。駐車場の方向は南ですが南西からまわっていく感じがよいでしょう。斜度は急ですが雪量が多い地域なので道を選ばずに下る事が出来ます。

頂上から南斜面を下る

谷間や道の切れ目にまれに深い場所があるので気をつけながら進みましょう。一部30度を超える場所もありますので自信が無い場合は迂回してください。

やや急な箇所、慎重に

やがて圧雪されたコースが現れます。何度か横切ると杉林の奥に駐車場が見えてきます。

杉林の先に駐車場

まるでスキー場を道を選ばずに歩けるこの西山。石川でも代表的なかんじきスノーシュースポットです。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 白山里山ガイド > 開けた雪原を自在に歩く 西山冬山トレッキング(2.3km+200m/石川県白山市白峰)