節約ラボラトリ >

【小ネタ】メルカリで本物の純正Ligntningケーブルを見分ける方法

メルカリやラクマで正規品純正ライトニングケーブルを検索するの偽物が大量に出てきて本物が見つからない時に本物だけを抽出する方法を紹介します。

目次

  1. メルカリの正規品と書かれたLightningケーブルは本物?
  2. 正規品のライトニングじゃないとだめなの?
  3. ニセモノの純正ライトニングケーブルでできないこと
  4. MacBookで社外品Lightningケーブルで接続が不安定な時に回避する裏技
  5. 本題:メルカリで本物の純正Ligntningケーブルを見分ける方法
  6. でもそもそもメルカリの純正ライトニングケーブルはそんなに安くない
  7. コメント

メルカリの正規品と書かれたLightningケーブルは本物?

偽物です笑

中国で1本100円とかで手に入る偽物ケーブルに「純正品」や「正規品」とロゴを入れて平然と売られているのが現状です。

正規品のライトニングじゃないとだめなの?

駄目ではないです。ちゃんと充電もできますし、純正よりも丈夫に作られているものも多く、けっして社外品が悪いということではありません。

ただ、あることをするときにうまくいきません。

ニセモノの純正ライトニングケーブルでできないこと

それでは何が問題なのでしょう。

これは「MacやMacBookとデータ転送するとき」です。

最新のiOSだと偽物ケーブルで接続すると接続が繋がったり切れたりを繰り返すなど不具合が発生します。

これは純正プロテクトに近く実は裏技でこれを回避することもできるのですが、ちょっと難しいのでわかる人にしかお勧めしません。

MacBookで社外品Lightningケーブルで接続が不安定な時に回避する裏技

sudo killall -STOP -c usbd

以上です。これでプロテクトを解除できます。ただいつも使うのは面倒なのでできれば純正品が欲しいですよね。

本題:メルカリで本物の純正Ligntningケーブルを見分ける方法

さて本題です。純正品や正規品と書かれた偽物が乱立するメルカリやラクマで本物の純正Ligntningケーブルを見分ける方法を紹介します。

それは

付属品 ライトニングケーブル

で検索することです。

付属品 lightningケーブル

でもOKです。

多くの偽物出品者の頭の中は「正規」や「純正」という言葉でいっぱいなのに対し、本当に純正ケーブルが(もっているから)不要な人は、iPhoneを買ったときについてきた「付属品」という言葉をつかうのです

なのでうまく本物だけが抽出できる、というわけですね。

でもそもそもメルカリの純正ライトニングケーブルはそんなに安くない

とはいえ、メルカリの本物のlightningケーブルは思っているほど安くはなかったりします。大抵は変色していたり、純正の欠点である折り曲げ断線寸前だったり。

Amazonで買えば1900円程度なのでいろいろ悩む前にこちらで買うのが一番賢いかもしれませんね!

ということでメルカリで本物の純正Ligntningケーブルを見分ける方法の紹介でした。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

節約ラボラトリ >

トップページ

節約ラボラトリ > 【小ネタ】メルカリで本物の純正Ligntningケーブルを見分ける方法