一回だけ電源ON/OFFしたいときはこれREVEX CT24D

コンセントタイマーはタイマー機能の無い電気製品を時刻でON/OFFするのに便利です。

代表的なのは機械式の24時間タイマー。

時計の短針の様に一日で一周するダイヤルに無数のスイッチがつけられており、細かい単位でオン・オフを制御するといったものです。

デジタル式もあります。これは機械式のデメリットであるカチカチとダイヤルが回る音がしないものです。

音も静かで例えば日曜の朝だけON/OFFするといった使い方も可能です。

しかしながら、これらどの製品にも言えるのは「ON/OFFを繰り返してしまう」ということです。

例えば

等の使い方には向いていません。

そこで見つけたのが同じくリーベックスの「1回だけタイマー」シリーズ。

これは正に上のような使い方をする為のもので、1回だけ指定時間後にON/OFFされた後はずっとその状態が継続されます。

そして、これらにも機械式とデジタル式があります。

機械式はまるでオーブントースターのタイマーの様なダイヤルがついているシンプルな設計。正にワンタッチでカウントダウンができます。

難点は間欠式と同じくその動作音。もう一つは12時間しか設定できないこと。

なので「明日の今頃に電源をつける」といった使い方ができません。(正確には二つ直列に繋げばできますが)

そこで今回評価するのがデジタル式の1回だけタイマーであるCT24Dです。

REVEX CT24D

パッケージを見ると液晶画面が点いていることに驚きます。バッテリーを内蔵しておりその電力で動作するのです。

買ってきた状態でもし液晶画面が点いていない場合はコンセントに挿し充電する必要があります。

ボタンは5つ

ボタンは5つありちょっと使いにくそうですが、一般的な時計のアラームと似たような操作なので迷う事はないと思います。

「やり直し」ボタンはリセットボタン。これを押すとどんな時でも初期状態に戻ります。

左の二つは「時分」の設定。押すとタイマー入力になり、希望する時間をセットできます。内蔵時計はないので、「いまからx時間x分後」といった設定になります。これはシンプルで良いと思います。

「ONにする/OFFにする」ボタンは指定時間後にONにするかOFFにするかを設定します。注意点は「今の状態」ではなく「時間経過後の状態」であるということです。ちょっと混乱するので注意しましょう。

時間と希望の状態を設定したら「スタート」ボタンでカウントダウン開始です。指定時間後に小さな「カチ」という音と共に接続された電気製品の電源の状態が変わります。

側面コンセント

便利なのは、この状態からもう一度「時分」を押すと、前の設定が呼び出される事です。先ほどのコタツの例の様にかならず5時間でOFFにするのであれば、都度設定しなくてもツータッチでタイマーを開始できるのです。

アマゾンの説明では「ワンタッチで再開」とありレビューで突っ込まれていますが、とくにツータッチでも問題はなく、むしろ誤動作防止の観点からは良い設計だと感じました。

こんな簡単操作のタイマーですが、説明書を無くした方の為に、念のためコピーを掲載しておきます。(問題があれば連絡ください)

取扱説明書

ありそうでないシンプルな1回タイマー。シンプルなだけに使い道はたくさんありそうです。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約ラボラトリ > 一回だけ電源ON/OFFしたいときはこれREVEX CT24D