スーパーカブプロ(JA10)にベトナムキャリアタイプ2をつける

ベトナムキャリアとはカブの足下のまたぎの部分に取り付けるキャリアです。名前のベトナムはベトナムがルーツだからだそうで、むこうではびっくりする位カブ(とカブっぽいバイク)が走っていることで有名です。

ベトナムキャリアタイプ2

キャリアの中央にはねずみ取りのようなバインダーがついており、ツーリングマップルなどを挟んだりできます。コードを使えばテントや寝袋くらいであれば装着できそうです。

ベトナムキャリアは調べるとアウトスタンディングが取り扱っている物とバイクブロスで扱っているものがある様です。写真はアウトスタンディングのタイプ2ですが、フックの形など微妙に違いがありそうです。

付属のボルトとスペーサー

取り付けはレッグガードのボルトを利用するので穴あけは不要です。このボルト、奥に凹んでいるので、付属のスペーサーを使う必要があります。それに伴い、純正のボルトは使えなくなるので無くさない様にとっておきましょう。

スペーサーをかませてボルト止め

なぜかアウトスタンディングの物は片方はプラスネジが切ってあるのですが、もう片方は10mmボルトでした。この下に車載工具(ドライバーだけですけど)があるので、トラブルがあった時外せなくなりそうです。ボルトを交換するか、レンチを持ち歩く様にした方がよさそうです。

完成

ボルトオンなので装着は5分ほどで出来ます。今回はプロにつけましたが、クロスカブやノーマルカブもJA10であれば互換性があるので付け方や製品は同じとなります。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約ラボラトリ > スーパーカブプロ(JA10)にベトナムキャリアタイプ2をつける