トイレ洗面所に最適な省スペースセンサー スリーアップCH-1328 2Wayセラミックヒーターのレビュー

冬場の朝のトイレや洗面所は冷え込むもの。かといって狭い部屋にわざわざエアコンを入れるのももったいないものです。また狭い部屋で灯油ヒーターを使うのは安全上、あんまりよくありません。

おすすめは電気式のセラミックヒーター。ドライヤーと同じ原理なのですぐに暖かい風が出てきます。消費電力が1000w程度と高めなので電気代が心配されますが、一日のうちトイレや洗面所を使う時間を考えたらそれほど心配はいりません。例えば一日30分使っても10円ちょっとです。(1kw=22円計算)

セラミックヒーターはどれも似た様な形をしていて、丁度石油ファンヒーターを小さくした様な形のものが多いです。しかし狭いトイレや洗面所に置くのですから、出来るだけ無駄な大きさのものは避けたいもの。

今回紹介するスリーアップCH-1328はなんと縦にも横にも置ける変わったセラミックヒーターです。

パッケージ

色が三種類あるのも特徴です。CH-1328WHがホワイト、CH-1328BRがブラウン、CH-1328RDがレッドとなります。デザインも他のセラミックヒーターと比べてスタイリッシュです。

感度のよい人感センサー

人感センサーは近年のセラミックヒーターの流行といえるでしょう。人の動きを検知して一定時間自動的に電源が入ります。これがとても便利で、トイレや洗面所の場合、手がぬれることが多い為、つけるのは大丈夫でも消すときは濡れた手では触りたくないもの。センサーつきであればそのまま退出しても勝手に電源が落ちてくれます。

横置きで足もとをワイドに

吹き出し部が広いので、横置きにすれば足下を広く暖めることができます。出力は1000Wなので立ち上がりも早いです。

マイコン式スイッチ部

スイッチ部はシンプルなマイコン式。センサー付きでもロータリーの機械スイッチのものが多い中、高級感があります。スイッチは電源・強弱・センサーon/offの3つのみとシンプルです。

邪魔にならずおける縦置き

縦に置くと省スペースになります。よいのが上から見ると三角形になっていること。もちろん壁ぎりぎりはダメですが、それでも角にフィットできるのはありがたいです。それによりヒーター無しの時とそれほど変わらない感じが実現できます。

スリーアップのこのアイデア製品。洗面所トイレに最適な重宝する1台になるでしょう。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約ラボラトリ > トイレ洗面所に最適な省スペースセンサー スリーアップCH-1328 2Wayセラミックヒーターのレビュー