節約ラボラトリ >

シャープ RW4040V2.27_win7V.exe保管庫


SHARPのマイナンバーカードリーダーRW4040のドライバのダウンロードは2021年現在公式サイトより削除されているので代替え手段を紹介します。

RW2020

目次

  1. 最初に
  2. RW4040V2.27_win7V.exeの入れ方
  3. デバイスマネージャーからRW4040を探す
  4. まとめ
  5. コメント

最初に

SHARPのRW4040のドライバ、RW4040V2.27_win7V.exeはそもそもWindows10では動作せず、「プロパティ」から「互換モード」を使用する必要がありました。

それでもプロパティからWindows7を選択すれば問題なく使えたのですが、とうとう公式のRW4040のサポート終了とともにこのドライバも消え去りました。

なのでここでの紹介する方法はあくまで非常手段であり自己責任でお願いします。

新しいマイナンバーカードはずいぶん安くなったのでよっぽど急ぐ人でない限りはそちらの購入をお勧めします。

RW4040V2.27_win7V.exeの入れ方

それでは代替え手段を紹介します。

https://www.tdb.co.jp/typeA/support/03_10.html

上記のサイトより、「SSC001」のドライバをダウンロードします。

実はRW4040はこのSSC001のOEM製品なのでこのドライバが動作するのです。

ただしIDが違うのでひと手順必要です。

まずはそのままWindows10では動作しないので「プロパティ」からWindows7互換モードを選択しておきましょう。

その上でインストールします。

デバイスマネージャーからRW4040を探す

これだけではRW4040は認識しないのですが、そのままRW4040をUSBにさしてしまいます。

そのあと、スタートメニューを右クリックしてデバイスマネージャを開くと警告マーク(ドライバがない)つきでRW4040が見つかります。

これを右クリック、ドライバの更新で手動指定でSHARPのSSC001を選ぶのです。

すると強制的にRW4040がSSC001として認識されます。

念のため、RW4040はUSBから抜きさししておきましょう。

あとはJPKI(公的証明)のソフトをインストール、署名確認で挿入したマイナンバーの情報がみれればOKです。

まとめ

くりかえしますが、これはあくまで非常手段であり自己責任でお願いします。

新しいマイナンバーカードリーダーはずいぶん安くなったのでよっぽど急ぐ人でない限りはそちらの購入をお勧めします。(Amazonなら明日には来ますので)

以上

この記事を見た人がよく読んでいる記事

節約ラボラトリ >

コメント

トップページ

節約ラボラトリ > シャープ RW4040V2.27_win7V.exe保管庫