エブリィDA64Vの燃料キャップの蓋の折れについて(フューエルリッド交換)

(c)GoogleCustomSearch

エブリィDA64Vはデザイン・実用性・価格・性能・耐久性ともにすばらしい自動車です。燃料キャップの蓋を除いては。

この蓋、初期型の場合は関節部分のグリスがだんだん抜け落ちてきてそのうちボキっと折れる設計です。グリスを絶やさなければよいのですが、手遅れで折れた場合、これは交換しかありません。

交換工賃は総額で1万円程度します。内訳は塗装代が8000円で部品代が2000円です。そう、フューエルリッド部品代そのものは2000円なのです。

塗装は缶スプレーを買ってくれば自分で出来ます。しかしながらちゃんと下地から上塗りまでちゃんと塗ろうとするとやはり数千円かかかってしまいます。仕上がりを気にするのであればやはり塗装をもらったほうがよいのかもしれません。

または、全く塗らずにそのまま使うという手もあります。届いた部品は黒色でシルバーや白のボディにも意外とあいます。薄い塗装なので艶がなかったりすぐ錆びたりするかも知れませんが、また換えても2000円以下です。

もしエブリィDA64Vユーザーでフューエルリッドがまだ折れていないのであれば関節をしっかりグリスアップして潤滑を絶やさない様に気をつけてください。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約ラボラトリ > エブリィDA64Vの燃料キャップの蓋の折れについて(フューエルリッド交換)