国道157号線路上?の名物たこやき(石川県白山市綿の滝裏あたり) 13/12/21:追加情報あり

国道157号線を福井方向に登って行くと、たこやきと書かれた赤く丸いたこ焼き型の看板が目につきます。 道ばたにあるのでまるで路上で営業しているように見えますが、ちゃんと横の敷地内に収まっています。

国道157号たこやき

9個入り450円(2013年現在)のたこ焼きは外はしっかりとした生地で中身はとろっとして、食べ応えがあります。 鰹節の粒子が細かくて青のりがたくさんのっています。ソースは三種類です。

9個入り450円

特におすすめなのが50円高の最も辛いソース。からしマヨネーズはよくありますがこちらはソース自体に辛みがつけられておりたこ焼きに絡み付いてきます。心臓がバクバクするくらいの辛さですが意外と食がすすみ病み付きになりそうです。

店舗の横には屋外のベンチもあり、手取峡谷の絶景を眺めながら食べる事も出来ます。

お店の名前は不明です‥。 興味のある方は是非立ち寄って見て下さい。

追加情報(13/12/21)

再度取材を行いました。問題のお店の名前を伺ったところ・・・・「店の名前はないよ!」

だそうです。

ご主人は1996年に54歳の時にサラリーマンを辞められ思い切ってたこやき屋をはじめられたそうです。この特徴のある店舗の地面は近隣の方から借りられているそうで、ちゃんとした土地の様です。

それから15年余り、国道157号線を走るスキー客の減少の中でもちゃんと固定客を掴み営業されているのはご主人の努力とたこ焼きの味の実力でしょう。

余談ですが隣の自販機、なかなかマニアックな飲み物が並んでいるのでそちらも要チェックです。

チチヤス乳酸菌ソーダ

項目 三段階評価
生地 ☆☆☆
たこ ☆☆☆
ソース ☆☆☆
トッピング ☆☆
熱さ ☆☆
価格満足度 ☆☆
辛たこやき ☆☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 国道157号線路上?の名物たこやき(石川県白山市綿の滝裏あたり) 13/12/21:追加情報あり