薪ストーブと欧風カレー シエスタ(石川県金沢市四十万)

欧風カレー シエスタ

欧風カレーとは広義では小麦粉入りのとろみのあるカレーの総称で、狭い意味ではその中でもフォンドボーを効かせたものを差すのだそうです。

シエスタは金沢市の四十万にある、そんな欧風カレーのお店です。

空色の扉と積み上げられた薪が目印

場所は山側環状線四十万東交差点から少し入った場所にあります。大通りの喧噪から少し離れた住宅街にあるお店の前には薪がたくさん積み重ねられており、空色の扉に目をひかれます。

欧風の落ち着いた内装

店内は漆喰の真っ白な壁に風合いのある木材が組み合わされ欧風のムードが漂います。落ち着いたどこか懐かしさを感じる空間です。

天蓋のよう

奥の席には天蓋を思わせる布がかけられており、個室っぽさがあります。

暖かい暖炉 薪は漆器の端材

部屋の中央には本物の暖炉が設置されており、寒い季節には暖かみのある炎を眺めながら食事を楽しむことができます。薪の形に特徴があるのは漆器の端材を使っているからなのだとか。

メニュー1 メニュー2

ぱっと見は高級店の様に見えますが、メニューのカレーは意外にリーズナブルだったりします。ライスも大盛り無料なので男性の方でも満足できる量です。

ポークカレー

カレーはあの魔法のランプのようなソースポットに入って出てきます。「グレイビーボート」というのだそうです。ごろっとした具が食欲をかきたてます。

目を引く付け合わせ

ルーは酸味のきいたタマネギの甘みを感じるベースにピリッとした香辛料系の辛み。付け合わせと薬味としてジャガイモ・ピクルスがつくのは欧風系の特徴であり見た目にも鮮やかです。

辛口ジンジャーエールがよくあう

お店は新しそうに見えますがなんと創業は20年以上前。以前は横の道が主要道で多少騒がしかった様ですが、山側環状線が出来てからは交通がそちらに流れて今の静かな雰囲気になったのだとか。

名前のシエスタはスペイン語で午後の昼寝時間を差すのだそうです。ほんとに昼寝できそうなのんびり出来る、住宅街の欧風カレー屋さんでした。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 薪ストーブと欧風カレー シエスタ(石川県金沢市四十万)