本格インドネパールカレー ガネサと白山市のマナカマナの関係とは(石川県能美市辰口)

ガネサ

外国人が作ってくれるカレー屋さんといえばカシミールを始めとする富山県射水周辺が定番ですが、ここ最近は石川県にも増えてきたような気がします。ここ能美市辰口地区にある「ガネサ」もそんな本格カレー店の一つです。

中央アジアな雰囲気

場所は加賀産業道路から少し入ったところにありますが看板も見えますのでわかりにくいことはないと思います。中へ入るともうそこは中央アジア。壁や電燈の飾り付けを始め、テーブルクロスまで雰囲気を出してくれています。店員さんもそちらの方ですが日本語はペラペラなので心配無用です。メニューにはセットメニューとカレー単品があります。

このタイプのカレー店は、カレールーと、ライス/ナンは別々にたのむ必要がありますので注意しましょう。ライスとカレーでだいたい1300円くらいで量はかなりあります。セットメニューはディナーで1080円から(2014年現在)。こちらはサラダやドリンクやスープまでついてくるのでかなりお得です。

アジアン定食1280円

辛さは5段階から選べます。ミディアムでもさほど辛くはないので安心してください。独特のスパイスが効いたたっぷりルーにソフトな歯触りの甘みのあるナンがよくあいます。ナンは一般的なプレーンを始め、さまざまな種類から選ぶことができます。オススメはチーズナン。ほんのりとした味わいの食べやすいチーズです。

ちなみにこのガネサ、同じく白山市の国道8号線にあるマナカマナさんとはお友達店なのだそうです。メニューも似ていますが、マナカマナの方はドリンクバーがあったりとそれぞれ特徴がありますのでそれぞれ行ってみてもよいでしょう。小松の方にも出店計画があるそうです。(ナンハウス)の方は関係ないとのこと)

項目 三段階
インド感 ☆☆☆
給仕速度
ナン ☆☆☆
価格満足度 ☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 本格インドネパールカレー ガネサと白山市のマナカマナの関係とは(石川県能美市辰口)