金沢市の定番ヒルクライムルートの周回コース 夕霧峠百万石道路(36km+1080m/石川県金沢市)

(c)Wikipedia

石川県金沢市を代表するヒルクライムコースが夕霧峠です。医王山の山頂近くの展望台までのコースは獲得標高約800m。最大斜度13%の休みなしのハードな登りです。スタート地点はどこからでもいいのですがイオン杜の里の横のバス停スタートがメジャーです。通常はこのルートをピストンしてくるのですが、ここでは百万石道路を使った周回コースを紹介します。登りは夕霧をタイムアタックし帰りは広めの車道と程よい高速コーナーを楽しめます。

イオン横バス停の手前信号の青でスタートです。夕霧峠タイムアタックもするならここでストップウォッチを開始しましょう。金沢大学の敷地内道路の緩い坂を登ります。この辺りはまだ斜度はきつくないのでウォーミングアップになります。コンビニ横を抜け最初の信号を右に曲がります。医王山の案内標識が目印です。

ここから徐々に斜度が大きくなってきます。最高地点はまだまだです。俵町の交差点で左折するので通り過ぎないように気をつけてください。キゴ山手前左手の路上に魚売り場があり、ここがこのコース最大斜度地点となります。足を付きそうになるくらいの斜度が淡々と続きます。

キゴ山前、最難地帯を過ぎても全く休む隙を与えてもらえません。非常に過酷なルートです。むしろ斜度5%程度が楽に感じるくらいになります。キゴ山前をこえてスポーツセンター前が貴重な下りとなります。この先分岐がありますので左手にそって進みます。ここから狭い峠道です。車の往来も多いので離合追い越しに気をつけてください。

ここからは起伏もなく同じような斜度の登りがずっと続きます。遠くにはチェックポイントの夕霧峠展望台が見えますがなかなか近づきません。西尾平など登山口の横をパスします。

最後の夕霧峠手前から金沢市の景観は格別で海まで見渡せます。斜度は多少緩くなりますが最後にまた登りがあるので足は貯めておきましょう。

最後20mくらいのきつい坂を登りきると夕霧峠展望台です。ここまでがタイムアタックルートです。早い人は1時間を切るそうです。展望台からは先ほどの金沢市の反対側の砺波平野も見渡せ、景観のコントラストを楽しめます。

通常はここから来た道をもどるのですが今回のコースはそのまま展望台の前の道を抜け百万石道路に入ります。道の状態は多少悪くなるのでロードバイクの場合はパンクに気をつけてください。この道路、地図には出ていませんがちゃんと舗装されており医王山登山拠点のビジターセンター前を通りぬく森の里まで抜けられます。

ぬく森の里前からは立派な2車線の快走路です。高速コーナーと程よい登りを楽しめます。一カ所だけ2013年現在トンネルが完成しておらず旧道を通る場所があり多少登りがあります。

戸室埋め立て場の横までくると、遠くに金沢市の町並みが見えとても綺麗です。そのまま高速コーナーを下降すると見覚えのある金沢大学敷地内に入り、元のイオン横バス停にたどりつけます。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 金沢周辺の自転車コース集 > 金沢市の定番ヒルクライムルートの周回コース 夕霧峠百万石道路(36km+1080m/石川県金沢市)