ContinentalコンチネンタルGP4000Sが最高の自転車タイヤである事がわかるレビュー集

ドヤ顔のおばさんにびっくりするユニークなパッケージ

コンチネンタルはドイツの老舗総合タイヤメーカーです。そのロードバイク用であるGP4000S(GrandPrix4000S)はネットでも非常に評判のよいバランス系タイヤです。グリップ、耐久性、耐摩耗性、転がり性能共に高い評価が得られています。

またGP4000S2というモデルもありますが、これはカラーバリエーションがあるだけで基本性能は4000Sと同じです。重量はGP4000Sの方がやや軽めなのでコストパフォーマンスの観点からはGP4000Sの方をおすすめします。

ここではネットで見つけたインプレ記事をまとめます。

レビュー集

ブラックチリコンパウンドとベクトランブレイカーについてはこちら

まとめ

転がり性能

☆☆☆どの記事をみても満点です。やや固めであるとの意見もありますが、いい意味でダイレクトで滑らかな回転が得られます。

耐パンク性

☆☆☆こちらも好評価です。スチールの5倍という引っ張り強度を持つ耐パンクシート、ベクトランブレイカーの威力でしょうか。

軽量性

☆☆☆高いパンク性能を維持しながら205gと軽量なのがこのタイヤの好評価の要因なのでしょう。

耐久性

☆☆☆2000kmから3000km以上はもつ様です。一部の記事で2000kmを超えたあたりで側面の耐久性に問題がでるとの記載がありました。

コスト

☆一本5000円程度とやや高め。これがGP4000Sの唯一の欠点でしょう。安い時に何本もまとめて買っておかれる方もいらっしゃるようです。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 金沢周辺の自転車コース集 > ContinentalコンチネンタルGP4000Sが最高の自転車タイヤである事がわかるレビュー集