人に教えたくない金沢日帰り温泉 >

しあわせの湯の貸切風呂 県内最高級レベル家族風呂の利用方法(石川県野々市市横宮)


北陸でなぜか多い貸切風呂特集中です。今回はその中でも最高級レベルの貸切風呂、石川県野々市市の「しあわせの湯」の紹介です。

目次

  1. しあわせの湯の営業日・営業時間・駐車場
  2. しあわせの湯の貸切風呂の利用方法
  3. しあわせの湯の貸切風呂の種類
  4. しあわせの湯 最高級貸切風呂 無花果
  5. しあわせの湯 貸切風呂 無花果の浴室
  6. しあわせの湯 貸切風呂 無花果の浴室
  7. しあわせの湯の泉質
  8. まとめ
  9. コメント

しあわせの湯の営業日・営業時間・駐車場

しあわせの湯

定休日毎月第3木曜日※変更の場合もあります
営業時間10:00〜23:20(閉館24:00)、日曜、祝日は9:00〜
料金貸切:2300円-3600円/大浴場:大人580円、小学生280円、幼児(3歳〜)100円
泉質ナトリウム−塩化物泉
源泉掛け流しすべて源泉掛け流し
住所石川県野々市市横宮6-3
TEL076-248-1126
公式HPhttp://shiawasenoyu.co.jp/index.php

しあわせの湯は石川県野々市市、国道157号線から少し入った場所にあります。駐車場は側面2箇所に大きなものが用意されており車でのアクセスが便利です。

しあわせの湯の貸切風呂の利用方法

まず靴をロッカーに入れ2階へ

一階は玄関とコインランドリーになっています。まず靴を脱いてロッカーに入れ2階へ。

ひがえりこ

ロッカーはコイン式ですが両替機もありますので小銭がなくても大丈夫です。

一階はコインランドリーなので洗濯しながら入浴もOK

ロッカーの奥には大きなコインランドリーもあります。もちろんコインランドリーだけの利用もOKです。

ひがえりこ

洗濯乾燥の待ち時間にお風呂にはいれるのは便利ですね。

受付で空きと待ち時間を聞いてから横の券売機で支払い

突き当たりにエレベーターがあり、貸切風呂はその上なのですが、まずは右側の受付へ。貸切風呂は人気があるので料金を払う前に受付で待ち時間を聞きましょう。

しあわせの湯の貸切風呂の種類

しあわせの湯の貸切風呂3種類 (クリックで拡大)

しあわせの湯の貸切風呂は3種類。60分2300円の部屋が一番多いのですが3600円のサウナや庭園付きの大きめの部屋もあります。

ひがえりこ

今回はサウナ付きのいちじくの部屋を紹介します。

貸切風呂は3階

受付で空きを確認したら券売機で料金を払いチケットを受付に渡します。部屋のフダをもらえるのでそれを持って3階へ。

3階の回廊。横の和風行灯がおしゃれ

3階は回廊になっており吹き抜けに和風の行灯が落とされているのがおしゃれです。奥には食堂もあり食事も楽しめます。

各貸切風呂は番号ではなく名前がつけられているので、もらったフダを見て間違えないように部屋に入りましょう。

しあわせの湯 最高級貸切風呂 無花果

定番のフダ

部屋に入る前にドアノブにフダをかけておきます。

ひがえりこ

鍵のかけ忘れなどでもわかるような貸切風呂の定番のシステムです。

貸切風呂いちじくの様子

さすが最高級貸切風呂。いちじくの大きさは一般的な貸切風呂の2倍から3倍の広さです。まるで個室風呂付き旅館の部屋のよう。

個室トイレやベンチテーブル付き

テレビの他にベビーベッド、ベンチ、テーブル、そして個室内にトイレまであります。

ひがえりこ

個室内にトイレまであるのは日帰り貸切風呂で唯一ここだけだと思います。

ドライヤーはもちろん歯ブラシや乳液化粧水まで完備

化粧代も2連になっており鏡も巨大。ドライヤーはもちろん無料で装備されています。バスタオルは2つ無料で使うことができます。

歯ブラシ綿棒乳液化粧水とアメニティ充実

アメニティは歯ブラシ綿棒の他、乳液や化粧水と充実。

ひがえりこ

女性でも手ぶらではいれるのが嬉しいですね。

しあわせの湯 貸切風呂 無花果の浴室

巨大な貸切風呂と横には半屋外庭園

浴室の戸を開けると巨大なヒノキばりの浴槽が目に飛び込んできます。これだけで小規模な銭湯の浴槽くらいありそうです。

窓の外には庭園が。

夜の庭園はライトアップされ美しい

夜の庭園はライトアップされ美しい光景が演出されています。

ひがえりこ

庭園は半分屋外になっているので露天風呂気分が味わえますよ。

洗い場はヒノキの椅子と桶、もちろんシャンプー類は備え付け

洗い場は2連カウンターでシャンプーリンスボディーソープはもちろん完備。椅子や桶までヒノキなのがこだわりですね。

しあわせの湯 貸切風呂 無花果の浴室

サウナは浴室から

サウナは浴室側に入り口があります。

大きさは二人分くらい

大きさはちょうど2人で入れるくらい。窓がついており浴室内の様子が見えますのでお子様づれやご年配のかたでも安心してサウナを楽しめます。

92度のセッティング

温度は92度の設定でした。室内には一般のサウナの様に砂時計も用意されています。

電気ヒーターだが石が置いてあり遠赤外線効果

ヒーターの上には岩が置かれており遠赤効果も。コンパクトな大きさもありサウナ効果を十分に楽しめます。

しあわせの湯の泉質

他の貸切風呂系とは異なり薄めの色の湯

しあわせの湯は温泉で源泉掛け流し。金沢方面は真っ黒な湯が定番ですが、こちらは野々市市ということもあってか薄めの褐色。

成分分析表のみかたが書いてある(クリックで拡大)

泉質はナトリウム塩化物泉でphは7.4。塩化物濃度は高めでとても温まります。

ひがえりこ

アルカリは控えめで温度も熱すぎずのんびり入浴を楽しめる泉質です。

成分分析表のみかたもわかりやすく書かれているので是非、一読してから入浴すると効果も実感できて楽しいですよ。

まとめ

脱衣所も和風の傘で統一

ということで、北陸最高級レベルの貸切風呂、「しあわせの湯」の家族風呂を紹介しました。

価格は1.5倍程度と高めですが、時間も1.5倍、部屋は3倍、バスタオルやアメニティも付いてくるので意外とコストパフォーマンスとしては良いかもしれませんね。

人気のある貸切風呂で待ち時間も長いですが予約会員もありますので受付で聞いてみてください。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

人に教えたくない金沢日帰り温泉 >

北陸の温泉本

コメント

関連ツイート

トップページ

人に教えたくない金沢日帰り温泉 > しあわせの湯の貸切風呂 県内最高級レベル家族風呂の利用方法(石川県野々市市横宮)