白山展望の露天風呂 天望の湯(石川県白山市白峰)

石川県白山市の白峰地区から白山登山口へ道路沿いにある公営の温泉です。その名の通り、渓谷の間から白山の姿を望める露天風呂です。

御前荘の横にある公営浴場

国道157号線の白峰を走っていると案内板がありますのでそれに従い白山登山口方向に進みます。町中を抜け渓流の流れ沿いに進むと右手に登り口があります。同じく公営の旅館である御前荘と隣接した敷地内です。

平日は昼から21時まで。土日祝日は10時から

営業時間は平日は昼からで休日は10時から営業しています。夜は21時までやっているので登山やドライブのついでに便利です。料金は650円(2015年現在)

1階と2階の浴場は男女入れ替え制

1階と2階は男女入れ替え制になっています。2階は木張りの展望風呂、1階は岩造りの露天風呂が特色です。どちらも眺めはよいので機会があれば両方入ってみてください。ここでは1階の岩風呂を紹介します。

岩風呂は2つ、名物ドーンの音にびっくり

岩風呂は2つあります。泉質はナトリウム炭酸水素塩泉です。加温と循環濾過のボイラーがあるのですが、このボイラー、たまに独特の起動音を発することがありびっくりします。配置の問題なので別に壊れているわけではありません。今では天望の湯の名物です。

展望台のような案内板

お風呂の横には山頂の案内板があり、まるで展望台です。

白山の勇姿を望む

低いですが目隠し板があり、入浴しながら山を眺めるとまではいきませんが、覗き込むと天気のいい日は遠くの白山まで望むことができます。

休憩室も眺めよし

項目 三段階
浴槽数 ☆☆
目隠し板
山々の眺め ☆☆☆
価格満足度 ☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢日帰り温泉 > 白山展望の露天風呂 天望の湯(石川県白山市白峰)