濃いめの強塩掛け流し 氷見温泉郷 総湯(富山県氷見市)

2012年にオープンした商業施設「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」の一部である日帰り温泉です。

氷見温泉郷 総湯

ひみ番屋街は平屋のいくつかの番屋で構成されており、フードコートやおみやげ、回転寿しまであります。敷地内には足湯もあり、気軽に湯を楽しむ事が出来ます。

総湯は道を挟んで反対側にあります。料金は600円ですが、番屋街で2000円分の買い物をすれば200円引きになるサービスもあります。

浴場入り口

1Fは食堂があり、食事もできます。浴場は2階になります。

内湯は2槽と水風呂1槽。サウナもあります。

黄土色の湯はPH7.0と中性ですが、非常に塩分が強い塩化物強塩泉。成分が強く湯あたりしてしまうので、いきなり長湯は避けましょう。源泉温度は67度で掛け流しです。

サウナは広めの印象でテレビつき、洗い場も多めです。シャンプー類はありでリターン式シャワー。

露天風呂。掛け流しと炭酸泉

外湯は2種。一つは黄土色の掛け流し強塩泉。そしてもう一つは38度の炭酸泉。炭酸泉は心臓の動きを活発にし血行がよくなるといわれとても人気があります。掛け流しの方は前述のように強めなので、少し使ってから炭酸泉でゆっくり寛ぐのがよいでしょう。

露天風呂には番傘もあり。粋

露天風呂からは海やシンボルである比美乃江大橋(斜張橋)、そして2013年新しくできた展望台のライトアップの景観も楽しめます。

比美乃江大橋(イメージ)

比美乃江大橋(ひみのえおおはし)は、2000年(平成12年)3月に竣工した橋です。橋長112メートル・幅21メートルあり、高さ51メートルの主塔が斜めにそびえ立つ斜張橋です。主塔と橋を支えるワイヤーは、地引網を引き上げる漁師をイメージしたデザインだそうです。

比美乃江公園展望台(イメージ)

比美乃江公園展望台はひみ番屋街内に隣接された360度パノラマ展望台。海越しの立山連峰・唐島・里山が望め、22:00までライトアップされます。

案内

朝は7時から営業しているので朝風呂も楽しめます。

項目 三段階
混雑度 ☆☆
設備 ☆☆
泉質 ☆☆☆
浴槽数 ☆☆☆
洗い場数 ☆☆
展望 ☆☆
価格満足度 ☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢日帰り温泉 > 濃いめの強塩掛け流し 氷見温泉郷 総湯(富山県氷見市)