昭和の時代に返って温泉まで入れる道の駅『日本昭和村』(岐阜県美濃加茂市山之上町)

日本昭和村入り口

愛知県豊田市から、岐阜県を経由して三重県四日市市と続く「東海環状自動車道」 この途中にある、美濃加茂ICを降りたところに『平成記念公園 日本昭和村』があります。

この日本昭和村は「道の駅 美濃加茂」との複合施設で、テーマは昭和の時代に返れるテーマパーク。 キャッチコピーは「ナウなヤングも、イカしたファミリーも、モーレツ楽しい、胸キュン体験!」

戦後の昭和の家を再現

この施設は、昭和(戦後の日本)の家を再現した建物があったり、 当時の食べ物を実際に食べることができたり、様々な体験施設があったり。

昭和の時代に生まれた人にとってはもちろんのこと、 平成に生まれた現代の人たちにとっても、昔の日本を体験できる施設になっています。

昔の小学校

この「やまびこ学校」は、昔実際に「(旧)宮小学校」として使われていた建物を移築したもので、 当時の教室があったり、昭和の街並みを再現したパビリオンがあったり、昭和の時代にタイムスリップしたような気にさせられます。

校内の廊下

昭和の街並み

昭和の子供達にとって、夏のスイーツといえば「アイスキャンディ」 実際に自転車で売りに回っているわけではありませんが、お店でアイスキャンディを買うことができます。

アイスキャンディ売りの自転車

数ある体験施設の中も、手軽に体験ができる「せんべい焼き体験」 実際に土釜を使い、手で焼く昔ながらの手法で焼きます。

せんべい焼きのお店 せんべい焼き体験

実際に焼き上がったせんべい。

焼き上がったせんべい

また昭和村には、おはな牧場や里山ふれあい牧場などもあり、今話題沸騰中のアルパカに会うこともできます。

アルパカ

楽しんだ後は、ゆったりお風呂でリフレッシュ「昭和銭湯 里山の湯」

里山の湯

里山の湯には、有料の「お風呂」と、無料で入れる「足湯」があり、 最近では、緑を見ながら浸かれることから、足湯がテレビに取り上げられています。

足湯 足湯の目の前の景色

ちなみに銭湯は、日本昭和村の外にあるため、銭湯だけの利用も可能です。

ライター

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない北陸パワースポットガイド > 昭和の時代に返って温泉まで入れる道の駅『日本昭和村』(岐阜県美濃加茂市山之上町)