映画『さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~』の「ヨダカ珈琲」のモデル二三味珈琲shop舟小屋(石川県珠洲市折戸町)

映画で実際に使われた「ヨダカ珈琲」

2015年2月28日から、全国の映画館で上映されている『さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~』で主演の永作博美が店主を勤める「ヨダカ珈琲」

映画の中でこの「ヨダカ珈琲」は、舟小屋を改装してお店を立ち上げるところから始まるのですが、実はこの「ヨダカ珈琲」のモデルになったお店が実際にあります。

そのモデルなったのが、今や全国的にも知られるようになった珠洲市の珈琲店「二三味珈琲(にざみこーひー)」

「二三味珈琲」は珠洲市内に豆専門店の「shop 舟小屋」と、中で食事もできる「cafe」の2カ所があり、

今回モデルになったのが「shop 舟小屋」のほうで、場所は珠洲市にある「木ノ浦海中公園」の中にあります。

二三味珈琲 shop 舟小屋の看板

このお店は、実際にあった舟小屋を改装して、珈琲豆専門店として運営しています。

改装した舟小屋

舟小屋の近くの建物では、不定期ですが海水浴の時期であったり、その他にもイベントがあったりすると、珈琲の飲めるブースとして使われています。

舟小屋の横にある、珈琲の飲めるブース

現在のブース内。中は、ヨダカ珈琲 Version に仕上がっています。

映画で使われた「ヨダカ珈琲」の看板

主演者「永作博美」と「佐々木希」のサインと、映画監督へのメッセージを綴ったボード

サイン メッセージボード

映画の各シーンをピックアップした写真と、佐々木希が生活していた「民宿 山崎」の看板

映画シーンの写真 民宿 山崎

2015年3月現在は、実際に映画で使われた珈琲をイメージした「二三味珈琲「さいはてにて」スペシャルブレンド」を頂くことができます。

※現在飲むことのできる「さいはてにて」のスペシャルブレンドは、期間限定での販売ですが、いつまでやるかはまだ未定とのことです。

カップにも「ヨダカ珈琲」の刻印

「さいはてにて」スペシャルブレンド(珈琲バッグ)

項目 三段階
飲みやすさ ☆☆☆
濃度
こだわり度 ☆☆☆
価格満足度 ☆☆☆

※「さいはてにて」スペシャルブレンドは、ティーバッグのようにお湯に浸して抽出するため、浸水時間によって濃度が変動します。

映画『さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~』ホームページ

あの二三味珈琲でホッと一息できるお店のまとめ - NEVER まとめ

※二三味珈琲のホームページはございませんが、珈琲豆の通信販売は行っているそうです。

ライター

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない北陸パワースポットガイド > 映画『さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~』の「ヨダカ珈琲」のモデル二三味珈琲shop舟小屋(石川県珠洲市折戸町)