三保の松原近くの日本平で富士山と初日の出を同時に写真に撮るには(静岡県静岡市清水)

富士山の初日の出写真といえば山梨県からの本栖湖のダイヤモンド富士が有名ですが、静岡県側からの海越しの初日の出も見応えがあります。海越しの富士といえば三保の松原です。もちろんこちらからの初日の出も有名です。しかしながら駐車場を探すのが大変な事と、初日の出と富士山の角度がやや広いので同時に撮ろうとするとすこし難しいものがあります。また角度的には南の御前崎の方がよいのですが、こちらは富士山が遠いため、やや迫力にかける事と天候に左右されてしまうのが難点です。

そこでおすすめなのが日本平です。元日0時から入れる広い駐車場もあり、暗いうちは夜景も楽しめます。

日本平の日の出は元日だと6:59くらいです。この時刻には狭い東展望台がいっぱいになるので5時40分くらいには場所取りする必要があります。

おすすめは大晦日に前日入りしてしまうこと。日本平の展望台に近いロープウェイ駐車場は通常は夜間閉鎖されていますが大晦日の23時40分過ぎくらいにゲートが開きます。これは久能山神社への初詣の為にロープウェイが運転する為です。

さらに麓の清水マリンパークでは例年大晦日のカウントダウンイベントが催されており21:00には花火があがります。カウントダウンといっても24時まではやっていないのでそのまま日本平へ移動しましょう。

水上に映える清水マリンパークのカウントダウン花火

ロープウェイ駐車場についてたら折角なので久能山神社に初詣してもよいでしょう。ロープウェイは往復1000円ですがこの時間帯は拝観料が500円のところ100円になります。

久能山神社へのロープウェイは0時から運行される

戻ったら駐車場から見てロープウェイと反対側の階段から東展望台へのぼれます。早めに場所取りしておいた方がいいでしょう。

5:40くらいに展望台へのぼると星空で人はほとんどいません。6:00から少しずつ星がなくなり富士山が明るんできます。

日の出は6:49ですが、太陽の方向には伊豆半島がありますので光が直接みえるのは7時過ぎです。日光は右手の山の間から見えてきます。

富士山と太陽の角度は90度程度あるのでやや広角のレンズかパノラマ機能を利用するとよいでしょう。二枚とってあとであわせるという荒技もあります。

東からの光で赤く染まった海の向こうの富士山はとても見応えがあることと、初詣もついでにできること、駐車場が広いこともあり、三保の松原で初日の出をという方はぜひこちらも検討してみてください。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない北陸パワースポットガイド > 三保の松原近くの日本平で富士山と初日の出を同時に写真に撮るには(静岡県静岡市清水)