登山用ストックに100均の伸縮ストラップをつけると使い勝手が格段によくなる話

山登りにおいてストックは必需品といっても過言ではありません。特に2本のストックを駆使しての歩行はまるで自分が4本足の動物になったかの様な気分になり、格段に安定性が増します。

しかしながらこのストックは手が塞がってしまうことがの欠点です。休憩時に汗を拭いたり飲み物を飲む度に繩を外し地面に置く必要があります。横着して手に直接ぶら下げながら作業しても、作業性が悪い上に周囲にも危険です。ましてや冬山で厚手のグローブ等を装着している時はそのつけ外しがとても面倒なのは経験のある方ならわかるでしょう。

そこで裏技があります。ステッキに伸縮性のストラップをつけ、その根元を手首に固定しておくのです。

伸縮ストラップをつける

材料はなんと100円均一で入手可能です。必要なものは2つ。

バネ式キーホルダーはできればカラビナ付きの方が使いやすいです。なければ追加で付けてもよいでしょう。

材料一式400円

手順は以下の通りです。

  1. 首輪を手首の長さに調整します
  2. 伸縮ストラップの片方を首輪のリード金具に取り付けます
  3. 伸縮ストラップのもう片方をカラビナ等でストックの繩に引っ掛けます

リード用金具に取り付け

これで完成です。

山での休憩時にいちいち取り外すことなく荷物をとったり撮影したりと便利に使える様になりました。また冬山においては特にグローブの付け外しの邪魔にならないこと、雪崩に巻き込まれても腕が固定されない!ことなど利点が多く、オススメの裏技です。

完成

雪山でも地面にグローブをつけないですむ

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 白山里山ガイド > 登山用ストックに100均の伸縮ストラップをつけると使い勝手が格段によくなる話