e-tax確定申告で予期せぬエラーが発生しましたCryptAcquireContext:0x80090006対処方法

イータ君

e-tax申告時に「予期せぬエラーが発生しましたCryptAcquireContext:0x80090006」というエラー表示される事があります。

税務署に電話しても様々な部署にたらい回しにされた上、最後には「ただいま電話が混み合っております」の有様。

自分なりに解決したので方法を記述しておきます。

対処方法1 WindowsUpdate

システムモジュールが古い場合にこのエラーが発生する場合がある様です。WindowsUpdateを停めてある場合は手動でアップデートしてみてください。

これでだけで治る場合があります。

対処方法2 JPKI利用者ソフトの入れ換え

このエラーはJPKI利用者ソフトのver3.00と利用環境との相性的な問題で発生します。

そこで利用者ソフトを一度アンインストールし、利用者ソフトのダウンロードページにある「旧バージョン」を再インストールするのです。

すると上記のエラーは発生しなくなります。

根本的には解決していませんが、これで住基カードを使って確定申告する分には問題なくなります。

残念ながら、マイナンバーカードはJPKI利用者ソフトのver3.00以降でないと対応していない為、旧バージョンでは送信の段でカード認識がされません。

どうしてもマイナンバーカードしかない場合は次の対処方法へ

対処方法3 税務署に行く

はい、税務署に行けばいいのです。というのは税務署にはe-tax確定申告用のパソコンが置いてありリーダライターも繋がっています。

必要な書類とマイナンバーカードを持って税務署のパソコンでそのまま申告出来ます.それでもe-taxなので証明書類は書面提出よりも省略できるのがメリットです。

これなら環境の相性問題も発生しないのでスムーズに申告が出来ます。

デメリットはデータのUSBメモリへの入出力が出来ない事。去年のデータを使ったり次の年の為にとって置きたい場合は不便です。

これは税務署によると思いますが、電話問い合わせした範囲ではNGでした。

データを保存したい場合は2度手間ですが家でデータを作成して印刷したものを持って税務署で入力といった方法が良さそうです。

なんにせよ早めのソフトの改善に期待します。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約ラボラトリ > e-tax確定申告で予期せぬエラーが発生しましたCryptAcquireContext:0x80090006対処方法