金沢で食べられる本格博多ラーメン がんばる軒(石川県金沢市野町)

金沢で食べられる博多ラーメンといえば香林坊や桜田にあるチェーン店系が思い浮かびますが、野町のがんばる軒は独立系で本格博多ラーメンが食べられるお店です。

店構え

営業時間は昼11時から15時、夜19時30から23時30分。スープが無くなったら終了なので終わり際には注意してください。

半個室風の席

席は木枠で作られた半個室風のテーブル席が特徴的。カウンターもあります。

メニュー1

メニューを見てわかる通り、スープは基本1種類。他はトッピングとセットメニューです。博多ラーメンらしく替玉もあります。テーブルにタレがあるので薄くなる心配もありません。ほかテーブルには紅ショウガ・ごま・高菜も用意されています。高菜は辛みの少ないソフトな味付け。

メニュー2

麺の固さはなんと6段階。こなおとし・はりがね・ばりかた・かた・ふつう・やわの順で柔らかくなります。区別がつけられる様になったら、がんばる軒通です。

ラーメン600円(紅ショウガのせ状態)

一種類しかない硬派なラーメンは一見してわかる通り、典型的な博多ラーメンです。ぐるなびなどには臭みを抑えたスープとありますが、本場のそれの様に特徴のある香りと薄くはる油膜が本格を感じさせます。

麺は小麦粉の味が直接感じられる極細麺。スープとの絡み性能は高めです。

トッピングはきくらげと輪切りネギ。ネギは増量無料です。厚切りチャーシューは箸で触れると抵抗なく崩れるくらいのトロトロ系で味付けは甘み強め。チャーシューを食べる前後でスープの味の変化が楽しめます。

項目 三段階
混雑度 ☆☆
スープ ☆☆
トッピング ☆☆
☆☆
価格満足度 ☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 金沢で食べられる本格博多ラーメン がんばる軒(石川県金沢市野町)