内灘駅前の京の味 ラーメン藤(石川県河北郡内灘町)

内灘駅は北陸鉄道浅野川線の終点で、なぜか中部の駅百選にも選定されている駅です。そのすぐそば、ラーメン藤は内灘町の代表格とも言える人気店です。

店構え

駅に向かって右手、真っ赤な看板が目印です。

看板の横には「古都 京の味」と書かれています。なんでも14年前に京都のラーメン専門店からのれん分けされたのだそうです。

店内の様子

店内はテーブル席2つに、厨房の入り口を取り囲む様にカウンターが設置されています。壁には雑誌や本でとりあげられた記事が所狭しと並びます。

京風ラーメンといえば鶏がらの白濁としたスープを思い出しますが、ここの一番人気は「煮干しラーメン」。

1番人気煮干しラーメン

麺が隠れる位のあおさ海苔と刻みネギの間のスープからは、その名の通り、強烈な魚介の香り。それでいて横に添えられた極薄のチャーシューとスープの鶏がらのコクが京風であることを感じさせてくれます。

麺はコシが強い太麺。固さは「柔らかめ」「普通」「固め」「針金」「粉落とし」の5段階から選べます。

練り唐辛子で2度味

「カウンターにある壷は当店秘伝の練りトウガラシです。辛いですからほんの少しずつ入れてみてください。ラーメンに入れるとひと味違った美味しさになるよう、いろいろな薬味をブレンドしてあります。是非、お試しください。」 とのこと。

メニュー2015年現在

京風ラーメンっぽさがお好みの人は3番人気のパイタンラーメンもオススメです。こちらは白濁としたスープに臭みを取り除いた豚骨。

店の前以外にも道をはさみ駐車場

小さい店ですが、駐車場はたくさんあります。店の前がいっぱいの時はむかいにも停められます。

さらに駐車場

更に離れた場所にも駐車場が。人気店であることを伺わせられます。

項目 三段階
混雑度 ☆☆☆
給仕速度 ☆☆
☆☆
スープ ☆☆☆
価格満足度 ☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 内灘駅前の京の味 ラーメン藤(石川県河北郡内灘町)