晴れた日にこそ行きたい。辻口博啓プロデュース海の見えるカフェ(石川県七尾市和倉町)

今や世界でも名の知れている、石川県出身の有名パティシエ「辻口博啓」 そんな彼の地元である石川県七尾市には、彼自身がプロディユースした、パティスリー&カフェがあります。

場所は、七尾市にある和倉温泉街の一角。 和倉温泉と言えば、全国的にも有名な温泉旅館「加賀屋」があります。

その「加賀屋」から歩いて行ける場所に「LE MUSEE DE H(ル ミュゼ ドゥ アッシュ)」があります。 ここにはカフェだけでなく「辻口博啓美術館」や、輪島市生まれの漆器作家「角 偉三郎 美術館」も併設されています。

LE MUSEE DE H 入り口

これが、辻口博啓さんの写真

入り口にある写真

この「LE MUSEE DE H」は石川県内に3店舗。 和倉温泉の「辻口博啓美術館 LE MUSEE DE H」と、石川県立美術館内「LE MUSEE DE H KANAZAWA」、そして金沢百番街 あんと(金沢駅内)に「LE MUSEE DE H 百番街」があります。

その中でも特にお薦めしたいのが、この和倉温泉にあるお店。 何といっても、海を眺めながら食事をすることができるのです。

カフェスペースからの眺め ①

カフェスペースからは窓越しに、能登島を眺めることができるため、天気良い日に行くことをお薦めします。

カフェスペースからの眺め ②

肝心のスイーツですが、LE MUSEE DE H のホームページにも掲載されていますが、和倉限定商品や金沢限定商品があるので、お店に行く際にはチェックしていくことをお薦めします。

商品ブース

和倉限定、辻口ロールの塩キャラメル味。金沢では、辻口ロールのハチミツ味を召し上がることができます。

辻口ロールと、オマケのバウムクーヘン

項目 三段階
食感 ☆☆☆
塩キャラメル感 ☆☆
素材こだわり度 ☆☆☆
価格満足度 ☆☆
##ゲストライター ###せいちゃん(清野 量平)

現在石川県で、カウンセラーとして活動しております。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 晴れた日にこそ行きたい。辻口博啓プロデュース海の見えるカフェ(石川県七尾市和倉町)