能登島入口のまんぷくスポット みずの利用のしかた(石川県能登島町)

能登島は石川県の七尾湾に浮かぶ島です。面積は約49平方キロ。橋が2つかかっており無料で渡る事ができ、人気のある観光名所です。

その南側、能登島大橋を渡ったすぐの所にある「みず」は観光地とは思えない価格とボリュームで地元の人々にも人気のある食堂です。

みず

しかしながらその裏には初めての人は入ったらまず戸惑う、初心者ご免のシステムがあります。ここでは初めて「みず」に入る人の為にその立ち回りかたの解説をします。

入店

横に広がる店内

入店すると厨房を挟み左右にテーブル席が広がります。左手にはカウンターもありますのでお一人でも大丈夫です。

入り口のメニュー

まずは入り口にあるメニュー板を確認しましょう。メニュー板の上には「日替わり定食」と書かれており、下には料理の名前が並びます。

ここで気をつける必要があるのは、日替わり定食というメニューは無く、これらの料理の名前が「日替わり定食」であるということです。なにかモヤモヤしたものを感じますが、そこは我慢しましょう。

小鉢とご飯とみそ汁をとる

小鉢とご飯みそ汁コーナー

入り口の横にお盆がありますのでそれをとり、小鉢を選びます。コーナーは右手左手にそれぞれ独立してあり、置いてあるものやみそ汁も少し違いますので確認してからとるとよいと思います。小鉢はなんと3つ選ぶ事が出来ます!

ご飯とみそ汁のおかわりは100円なので、沢山食べる方は最初に日本昔話盛りをしておきましょう。

テーブル着席

テーブルには紙とエンピツが備えられております。ここに欲しいメニューとテーブル名を書き、店員さんに渡します。しばらくすると料理が運ばれてきます。なかなかのボリュームです。

チキン南蛮定食600円

テーブルにはドレッシングを初め、ふりかけやポン酢など、様々な調味料が備えられています。業務用のボトルが無造作に置かれているのがいい感じです。

能登島大橋のたもとのこの珍系ドライブイン食堂。是非、観光の際にはお立ち寄りください。

メニュー

項目 三段階
店内の広さ ☆☆☆
混雑度 ☆☆☆
給仕速度 ☆☆
初心者難易度 ☆☆☆
価格満足度 ☆☆☆

関連ツイート

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 能登島入口のまんぷくスポット みずの利用のしかた(石川県能登島町)