2段重ねのうどん定食 南端(なんたん)お多福(石川県金沢市泉が丘)

石川県内を走っているとたまに見かける「お多福」の看板。これらはどこもうどん店なのですが、これらはチェーン店という訳ではなくのれん分けで、店によってメニューも様々だったりします。

そんな中、ここ泉が丘のお多福は、看板に南端(なんたん)の文字が入った変わったお多福です。

入り口の様子

ちなみにこの南端というのはこの辺りの呼び名だそうです。

おいしそうなショーケースのモック

入り口のショーケースには美味しそうなモックアップが並びます。

店内の雰囲気

店内は奥に座敷があり、テーブルが並びます。少しですがカウンターもあります。

このお多福でまず頼みたいのがうどん定食です。メニューでは右下ですがショーケースでは上段を飾っています。

おすすめ2段重ねうどん定食

給仕されてきたお盆を見てまず驚きます。なんと2段重ねのお重になっています。

一段目

一段目はご飯と唐揚げにサラダがつきます。唐揚げはぱりっとして粉っぽくなくうどんによくあいます。

二段目

そして二段目はうどん。赤かまぼこに刻みネギ。この地方の典型的なスタイルです。

汁物なのにお重というインパクト。重なって出てくるだけなのですが、なんだか贅沢な気分になります。

項目 三段階
給仕速度 ☆☆
うどん定食のインパクト ☆☆☆
価格満足度 ☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 2段重ねのうどん定食 南端(なんたん)お多福(石川県金沢市泉が丘)