パン型の倉庫が目印 デニッシュ食パン「BO-LO'GNE(ボローニャ)」のアウトレット販売所(石川県白山市宮永町)

石川県の人でパン好きの人ならば、一度は聞いたことがあるであろう「BO-LO'GNE(ボローニャ)」のデニッシュ食パン。 県内のスーパーやコンビニなどでも売られているので、食べたことはなくても、見たことがあるという人も多いと思います。

そもそもデニッシュ食パンは、京都生まれの食パン。 それが石川県でも・・・と作り始めたのが「BO-LO'GNE(ボローニャ)」です。

そして、このパンの製造場所である「DOS BO-LO'GNE(ドスボローニャ)」は、松任食品加工団地内の一番奥にあります。

DOS BO-LO'GNE の看板

こちらが、会社の目印になっているパン型の倉庫。 場所が北陸自動車道沿い(上り 米原方面側)にあるため、一般道からはわかりづらいですが、高速道路を走っていると見えます。

パン型の倉庫

実はこのボローニャのパン、会社に直接行くと、形状不良や試作品で店頭に出せないアウトレットパンが、50%~70% OFFと格安で販売されているのです。

入り口の貼り紙

そしてこちらが、販売所(事務所前)の様子です。

販売所の様子① 販売所の様子② 販売所の様子③

中には、缶入りの保存食用のパンも。物によりますが、3年ぐらい保存の利くパンまであります。

缶入りの保存食

それに加えて大人気なのが、ここでしか手に入らない「パンの耳」

パンの耳

実はこのパンの耳、通常の店頭には置けない、パンの切れ端の部分なんですが、 耳といえどある程度の厚みがあり、しかも色々な味のデニッシュ食パンが入っているため、そのままでも召し上がることができます。

何といっても、一般的な食パンに比べて食べやすいのが特徴のデニッシュ食パン。 プレーン味などは、家でトーストして、自分好みにマーガリンやジャムなどで食べても美味しく召し上がれます。

※パンの耳は、平日でも昼までには完売してしまうほどの人気ぶりなため、お一人様2袋までと制限があるのでご注意ください。 またこの販売所は、営業時間が10時から19時となっておりますが、完売し次第閉店しますので、なるべく早めに行かれることをお薦めします。

項目 三段階
食べやすさ ☆☆☆
バリエーション ☆☆
買いやすさ
価格満足度 ☆☆☆
##ライター

せいちゃん(清野 量平)

現在石川県で、カウンセラーとして活動しております。

関連ツイート

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > パン型の倉庫が目印 デニッシュ食パン「BO-LO'GNE(ボローニャ)」のアウトレット販売所(石川県白山市宮永町)