入ったらショーケース ドンブリックエイト(石川県金沢市石引)

金沢市の石引商店街には昔からの定食屋や洋食屋が軒を並べています。その中でも特にその名前とスタイルに特徴があるのがこのドンブリック8です。

緑色の看板が目立つドンブリック8の店構え

石引の通りを兼六園側から走ると右手に緑色の目立つ看板が目に入ります。車の場合はすぐ近くに60分100円のコインパーキングがあるほか、夜の場合は向かいの銀行にとめてOKです。(商店街として許可をもらってるそうです)

入ったらいきなりショーケース

玄関のドアをくぐると定食屋のはずなのになぜかショーケース。席に座るのはまだ早いです。まずはショーケースの前にいってオーダーを決め会計をしてから席に座るのがドンブリックスタイルです。

定食メニュー

丼ものは500円からとかなりリーズナブル。そのままでも具は十分に多いですが男性の方はお得な2倍のせがおすすめです。ごはんはそのままで具が2倍になります。ご飯の量の段階がやたら多いのも面白いです。

丼メニュー

角メニューはカツ丼。そしてなんといってもこの店にしかないクリームのせをオーダーしましょう。

見た目は山芋っぽいですが、酸味の効いたクリームソースがカツにのってきます。これが油物にさっぱりとブレンドされとてもマッチします。カツの肉も柔らかくご飯にはしるだくになりすぎない程度の絶妙な量のつゆの混ざり具合。

カツ丼クリームのせ

みそ汁は赤出汁ブレンド系。しっかりとこくのある味で、存在感があります。付け合わせのポテトフライ揚げもここでしか食べられません。

お話を伺ったところ、この店元々靴屋さんだったらしいです。そのあと転業されてクレープ屋を3年。平成になってからこの定食屋になって今に至るそうです。このショーケースや事前会計はそのクレープ屋さんの名残だったんですね。

リーズナブルで量もあるこの店、いろいろな意味でここにしかない要素が沢山ある金沢観光にもおすすめな定食屋です。

項目 三段階
混雑度
給仕速度 ☆☆
みそ汁 ☆☆☆
ごはん ☆☆
クリームのせ ☆☆☆
価格満足度 ☆☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 入ったらショーケース ドンブリックエイト(石川県金沢市石引)