金沢モール銭湯の代表格 れもん湯(石川県金沢市有松)

れもん湯は金沢市有松にある大きめの銭湯です。銭湯といってもちゃんとした温泉で石川県独特の褐色のモール泉が特徴です。 建物は大きくスーパー銭湯なみの建て構えです。二階の家族風呂が有名でよく利用されています。この家族風呂は石川県独特の文化だそうです。ここでは1Fの一般浴場を紹介します。

番台を通るとまずガラス張りのサウナで中で入浴している人が目につきます。昔ながらの銭湯スタイルですが脱衣室は立派なロッカーとガラス張りの装飾でとても綺麗です。

浴槽が3種に水風呂が2種うたせ湯が2列あります。内湯の深さはこれも銭湯スタイルの水深80cmとうっかり底に座ると溺れる系です。でもれもん湯のそれは段差がついており腰掛けて深く熱い湯を楽しめます。

外へは引き戸が一つだけあり、初めての人は出ていいものかどうか迷うことでしょう。勇気をだして開くとうたせ湯が2本ありその横にさらに扉が。その先には屋根が無い滝の浴槽があります。露天風呂かと思いうっかり入るとこれが冷水。単なる池なのか斬新な水風呂なのか謎の設計です。

中の洗い場は当然ケロヨン。固定式シャワーに赤青プッシュです。さらに中央にはその固定式シャワーすらないプッシュのみの洗い場レーンもあります。初心者お断りのエリアです。

もう一つのれもん湯の謎は脱衣所との間の小窓です。出入り別々の2つの扉の間にはスライド式の小窓がありお風呂セットを出し入れしている人がいるのですが、なんのメリットがあるか理解できません。理解できませんがみんなそこからセットを出し入れしています。きっと使ってみないとわからない良さがあるのでしょう。

富山ではサウナが入浴料に込みは当たり前ですが、ここ石川では別が標準的です。そのなかでもれもん湯はサウナ込みになっておりコストパフォーマンスは高いです。

いろいろな意味で金沢市を代表する銭湯の一つです。

項目 三段階評価
浴槽数 ☆☆
洗い場数 ☆☆
非混雑度 ☆☆
珍スポット度 ☆☆☆
価格満足度 ☆☆☆

関連ツイート

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢日帰り温泉 > 金沢モール銭湯の代表格 れもん湯(石川県金沢市有松)