銭湯スタイルのホテル温泉はほんとに緑色の湯 グリーンホテルの日帰り入浴(石川県小松市)

石川県加賀地方小松市の周辺には粟津・片山津・山中・山代と著名な温泉地が点在しています。しかし小松市の空港周辺の市街部には意外と入浴施設は少なめです。

そんな中、高速道路の小松インターチェンジのすぐそばのホテル、グリーンホテルの日帰り入浴はよい意味でホテル入浴らしくないリーズナブルなおすすめ温泉です。

ホテルなのに目立つ日帰り入浴看板

インターをおりた県道沿いの赤いネオンが目印です。巨大な日帰り入浴の看板が目を引きます。

フロント入り口の奥に日帰りの玄関

入り口は手前がホテルのフロント、日帰り入浴は奥の専用の入り口からです。中では接続されており、宿泊客は中から大浴場にアクセスする造りです。

大人440円2015年現在

よくあるフロントでの日帰りお願いします方式ではなく、まるで銭湯のような券売機方式なのが斬新です。券といっても樹脂製の札です。これも銭湯風。

まさかの番台スタイル

のれんをくぐると、男女隔離された間に係員席。そう、それは番台。全国を探してもホテルの日帰り入浴に番台があるというのは珍しいのではないでしょうか。

銭湯??

天井が貫通した反対側からは地元のおばさま型の大きな声の会話が聞こえてきます。鍵つきロッカーがコイン不要なのとドライヤーが無料なのがわずかなホテルらしさを感じます。

内湯の様子

内湯は3つ。訪れた時は一つはお湯が抜かれていました。もう一つはバイブラでもう一つは平湯。中央の掛け流しの水路には「飲めます」の文字。ナトリウム塩化物線ph7.9の源泉は33度とやや低めで口に含むと、まるでスープの様な塩加減。

お湯はもちろん加温され、その看板の通りのほんのり緑がかった塩泉はとても温まります。低料金なのにリンスインシャンプーとボディーソープが無料なのもうれしいホテル仕様です。

家族風呂が1時間1000円なのも安い

ほかにも家族風呂もあり、こちらも1時間1000円と安め。小松インターそばのホテル日帰り温泉は地元の人にも人気の銭湯スタイルの温泉でした。

項目 三段階
景観
浴槽数 ☆☆
銭湯感 ☆☆☆
飲泉の味 ☆☆☆
価格満足度 ☆☆☆

関連ツイート

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢日帰り温泉 > 銭湯スタイルのホテル温泉はほんとに緑色の湯 グリーンホテルの日帰り入浴(石川県小松市)