宮島峡の滝乃荘(富山県小矢部市)

宮島峡は富山県小矢部市を流れる子撫川の上流の峡谷です。一の滝,二の滝,三の滝とそれぞれ特徴のある滝を眺められるほか、付近には 12のブロンズ像の女神像が設置されており散策する楽しみもあります。

滝乃荘はそんな美しい宮島峡にある秘湯的な温泉宿です。

滝乃荘

日帰り入浴もOKで2014年現在500円で宮島峡を眺めながらのんびり露天風呂を楽しむことができます。

日帰り入浴は別に入り口

入浴のみの場合の入り口は別にあるので注意しましょう。国道8号のほうからだと手前に案内板がありますのでそれに従い少し上の方の駐車場から入り口に入ります。

内風呂

湯船は2つ。広めの内風呂と特徴のある六角形の露天風呂です。泉質はカルシウム・ナトリウムー塩化物・硫酸泉。どちらも宮島峡の支流の真横なので渓流と遊歩道が一望できます。

景色が良い露天風呂。夏場は虫除けネット

露天風呂の方はジェットもついています。夏場は虫除けネットも装備され、刺される心配なく渓谷の涼しい空気で涼むことができます。

宮島峡1の滝

あるとき、若いお坊さんが川の上流にある一軒の家に立ち寄った。その家の娘がお茶を出して、そのお坊さんの飲んだ残りを娘が飲むと赤ちゃんができた。

宮島峡2の滝

子供が3歳になったとき、また、お坊さんが訪れて子供を抱いて撫でたら子供の体はみるみる間に溶けて泡になってしまった。娘は泣く泣く泡になった子供を川に流した。それから子撫川と呼ぶようになった。

竜宮淵の人魚像

竜宮淵には竜神が棲みひとびとの命を守る霊淵であると古くから言い伝えられ、土地のひとびとは、篤くこれをうやまい、また旱魃の時には雨乞いの祈りをしたという。

項目 三段階
景観 ☆☆
混雑度
価格満足度 ☆☆☆

関連ツイート

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢日帰り温泉 > 宮島峡の滝乃荘(富山県小矢部市)