節約テクノロジ >

専用ページ作成不要!Google Analytics自分除外スマホ対応クッキー設定を簡単ワンクリックで行う方法(ブックマークレット)


__2019/5/24:httpsサイトでブックマークレットが動作していない不具合を修正しました。

GoogleAnalyticsで自分自身のサイト閲覧を除外したい場合はIPアドレスで排除する方法とCookieを使う方法があります。 IPの場合は固定ならいいのですが、スマホなどモバイルからの閲覧などIPアドレスが毎回変わる場合は使えません。

目次

  1. Analyticsの自分除外クッキーの問題点
  2. Google Analyticsで自分を除外する為の設定方法
  3. クライアント側の設定方法
  4. コメント

Analyticsの自分除外クッキーの問題点

手順としてはAnalytics側にマジックコードのフィルタを設定しておき、クライアント側でそのコードをCookieに設定する必要があるのですが、この設定時にいちいち専用のHTMLを作って開く必要があり煩雑でした。ここではブックマークレットを使い、スマホでもPCでも自分のサイトを開き、それをワンクリックるだけで簡単にマジックコードが設定できる方法を紹介します。

Google Analyticsで自分を除外する為の設定方法

  1. ログイン後、管理画面でサイトにフィルタを追加します。
  2. 除外(exclude)フィルタでフィールドはユーザー定義(User Defined)、値はno_reportとしておきます。

以上でAnalytics側の設定は完了です。

クライアント側の設定方法

自分自身の除外したいブラウザで以下を行います。

1.下のリンクをブックマークバーにドラッグします。

Analytics no_report追加

iPhone/iPadやAndroidの場合は適当にブックマークを作って編集でそのURLを下のテキストで「全選択→コピー」したものに変更してブックマークレットを作ってください。

  1. 自分のサイトのgoogle analyticsが読み込まれているページを開き、上記のブックマークを選択します。

  2. OKの表示が出ればクッキー設定完了です。以後はこのブラウザの履歴は集計に表示されません。

シェア

コメント

この記事を見た人がよく読んでいる記事

節約テクノロジ >

トップページ

節約テクノロジ > 専用ページ作成不要!Google Analytics自分除外スマホ対応クッキー設定を簡単ワンクリックで行う方法(ブックマークレット)