USBGPSドングルGT-730FとThree.jsを使った表示デモ

スクリーンショット

説明

GPSドングルからの位置情報と衛星 情報をThree.jsを使ってブラウザ上に表示します。

ダウンロード

環境

起動方法

node.jsを予めインストールしておく必要があります。

#必要なパッケージをインストールします
>npm install -g coffee-script
>npm install

#gpsserverを起動します
>./gpsserver &

#gps.htmlをブラウザで開きます
open gps.html

解説

ローカルにGPSデータを出力するサーバーを起動し、ブラウザからAjaxで呼び出しています。

表示はThree.jsでhtmlエレメントを3D化してレンダリングしています。

ドングルはNMEAフォーマットであれば他の物でも動くかもしれません。

OSもnode.jsがシリアルポート対応していれば他でも大丈夫だと思います。

GT-730F/GT-730FL-Sについて

GT-730FはUSBポートにさすだけで仮想シリアルデバイス(PL-2303)としてOSからアクセスできるGPSドングルです。 特に設定も必要なく、電源供給してシリアルポートをオープンすれば定期的にテキストデータが流れてくるので使いやすくおすすめです。

GT-730FL-Sはバッテリー内蔵版となります。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約テクノロジ > USBGPSドングルGT-730FとThree.jsを使った表示デモ