立ち寄った神社や寺での御朱印帳の朱印のもらい方と注意点

パワースポット巡りやサイクリングやツーリングでは行く先々で神社や仏閣に立ち寄ることも多いです。

建築や歴史、宗教に興味があればそういった場所でも十分楽しめるのですが、そうでないと写真だけ撮ってそのまま立ち去ってしまいがちです。

そこで、御朱印帳というものがあります。これは自由帳のようなノートです。神社や仏閣の販売所で手に入ります。1000円ちょっとで す。

これを持って寺などの納経所というところで、御朱印をくださいと言うと、判子と署名をしてもらえます。なんと手書きです。料金も300円程度なので手間を考えるととても安いです。

納経所がない時でも頼んだら書いてもらえる所が多いです。納経所がわからない場合は、お守り等を売っている人に聞けばおしえて貰えます。どこか出かける時は是非、この御朱印帳を持って行きましょう。

注意点としては、ごく稀に宗派が違った御朱印が混在している場合に断られる場合もあります。ほとんどの場所は例えば神社と寺の御朱印が混在してようが快く作成してもらえますので安心してください。気になる場合は少なくとも神社用とお寺用2冊を用意しておけばいいでしょう。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない北陸パワースポットガイド > 立ち寄った神社や寺での御朱印帳の朱印のもらい方と注意点