節約ラボラトリ >

Epic版TotalWarWarhammerを日本語化する方法

EPIC版のTotalWarWarhammerにSteamワークショップの日本語化MODを適用する方法を紹介します。多分他のTotalWarシリーズや他のMODでも使えます。

目次

  1. 22年1月20日更新 最新の方法
  2. 以前紹介した方法(難)
  3. 必要なもの
  4. 手順
  5. 解説
  6. コメント

22年1月20日更新 最新の方法

以前の方法をとらなくても簡単に適用する方法がありました。以下の通り。

必要なもの

以上

手順

  1. ゲームのインストールフォルダをエクスプローラーで開く(dataフォルダなどがあるところ)
  2. 「Mods」という名前のフォルダを新規作成
  3. ここにダウンロードしたmod_wh_lan_jp.packをコピー
  4. ゲームを起動

以上です。ランチャーからMODが選択できますのでそれを適用すればOKです。

以前紹介した方法(難)

以下、以前紹介した方法です。難しいので特にお勧めしません。

必要なもの

手順

まず、ダウンロードしたPackFileManagerを解凍して、中のPackFileManager.exeを実行します。

各対応ゲームのパスを聞かれるのでTWHについて聞かれたらゲームのインストールパスを指定します。それ以外はキャンセルでOKです。

OptionのCA Packs Are Read Onlyフラグを外します。(警告が出ますが許可します)

FileのOpenでワークショップのファイルをmod_wh_lan_jp.pack開きます。

FileのChangePackTypeで種類をMODからPatchに変更します。

FileのSaveAsで例えばmod_wh_lan_jp2.packなど、名前を変えてセーブします。

GameのOpen Data Directoryを選ぶとエクスプローラーが開くのでそのフォルダにできたファイルをコピーします。

以上です。

ゲームを起動してもMODとしては出てきませんが、ちゃんと日本語になっているはずです。

解説

本来TotalWarシリーズゲームファイルはPack形式の書庫ファイルの中に管理されています。そのPackファイルを扱うのが先のPackFileManagerです。

MOD作成者は書き換えたいファイルをコピーして自分のPackファイルを作り保存します。

ゲームのランチャーはScriptフォルダ(PackageManagerのGameから開けます)のuser.script.txtを読み込みそこに「mod mod_wh_lan_jp.pack;」の様に記載されていると、最後にそれを読み込み上書きする、という仕組みです。

なのですが、EpicのTotalWarでは上の手順ではうまくロードされないようで、正規の方法ではうまく日本語化ができません。

そこで、日本語化PackファイルをMODではなく、自動ロードされる「Patch」という属性に変更してしまい、そのままDataフォルダに格納することで強制的に適用を行う、というわけです。

なので、バージョンが上がったり他のパッチが適用されていると当然、競合する可能性がありますのでご注意を。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

節約ラボラトリ >

トップページ

節約ラボラトリ > Epic版TotalWarWarhammerを日本語化する方法