コストコは高い?それでもAmazonと比べて安かったもの12選

(c)GoogleCustomSearch

コストコはアメリカ発の会員制の倉庫型スーパーです。その利益のほとんどは年間4000円の会員料であると言われる様に、商品は原価+管理費近くの値段がつけられて売られているそうです。

そんな「安い」イメージのコストコなのですが初めて会員になって入店すると意外にも「高い」印象を受けます。

というのは商品が業務用スーパーの様にまとまった数で売られており、一品一品の単価はなかなかの金額だからです。例えばパン一つとっても300円以下のものはなかなかありません。

もちろん金額を量でちゃんと割り算すれば一般のお店と比べることが出来るのですが、それでもスーパーや薬局などと比べても割り高になる品も目立ちます。

また大きな店舗なので品数が多いだろうと期待するのもコストコに対する誤解の一つです。ショッピングモールと比べると遥かに品数は少なめ。うまく倉庫のレイアウトで工夫していますが、冷静に見ればアイテム数がそれほどないことに気づくでしょう。

「激安」「種類豊富」の誤解があるコストコなのですが、実際はそうではないということです。

しかし、それでも根強いコストコファンがいるのはどうしてでしょう。

その理由は商品の「質」にあります。

アイテムを絞って大量に仕入れる。つまり下手なものはまずおいてないということです。

特に食料品については、同じ価格の一般のスーパーの品と比べても数ランク上のおいしさのものが手に入ります。生活用品にしても家電用品にしてもバイヤーが厳選したものばかりで粗悪品は皆無です。

コストコでしか手に入らないオリジナルブランドの商品は特に人気が高く、コストコのファンサイトを検索すると定番商品が紹介されているのですぐに覚える事ができます。

そんなオリジナル商品が推されているコストコですが、オリジナル意外の品はやはり通販などの方が安いのでしょうか。ここではAmazonやネット通販と比べてコストコの方が安かった商品を挙げてみます。(2015年8月調査時点の税込価格です。金額は常に変わりますのでご参考程度でお願いします。)

ヱビスビール24本

コストコは4698円でした。

デュラセルの電池40本

コストコは1580円でした。

宮城県産ひとめぼれ5kg

コストコは998円でした。

スパム340グラム

コストコは6個2868円一個428円でした。

肝油ドロップ

コストコは1398円でした。

ダウニー5リットル

コストコは1698円でした。

ワイドハイター2リットル

コストコは288円でした。

ポテトチップス500g

コストコは518円でした。

フクピカ12枚2パック

コストコは998円でした。

キヤノン純正6色インク

コストコは4898円でした。

GoPro Hero4

コストコは44980円でした。

コストコ商品券5000円分

コストコは当然5000円でした。

Amazonにはありませんが、1日入場券が付いている商品券はネットでプレミアムが付くようです。

終わりに

コストコは節約にどうなのか?というとはっきり言って節約には向きません。会員料金の年間4000円はもちろんですが、上記に挙げた品々も「質」を気にしなければ違うブランドのもっと安いものが通販やスーパー薬局家電量販店で安く手に入るからです。

また、メインのスーパーがわりになるかというと、それほど品数の種類もありません。

それでは会員になるべきではないのでしょうか。いいえ、そうではありません。

けっして節約向きではありませんが、ある程度のお金を出す事に対する「質や満足感」つまりコストパフォーマンスはその名の通り、非常に高いと思います。

ぎりぎりまで生活費を削りたい人向けではなく、ある程度お金を出してもいいのでそれ以上の豊かな生活を得たい、そんな層にはとてもオススメのお店なのです。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約ラボラトリ > コストコは高い?それでもAmazonと比べて安かったもの12選