除湿器は「リッターコスト」で選ぶべきだった。除湿機能力と電気代価格比較まとめ2016

Wikipediaより

梅雨時の衣類乾燥には除湿器がとても役に立ちます。洗濯乾燥機と違い、衣類を痛めにくいからです。吊るして干すのでしわにもなりにくいのも利点です。

しかしながら除湿器はその方式やモデルによりその乾燥能力や消費電力にかなりの開きがあります。パワーが少なくても消費電力もすくなければ衣類乾燥には十分です。また、夜間電力を契約している時など、多少消費電力は高くても一気に乾かしたい場合もあります。

そこで市販されている各モデルについてその消費電力と除湿能力をまとめてみました。参考指標として24時間一ヶ月使いっぱなしの場合の最大コスト(1kw23円計算)と、能力あたりのリッターコスト(1Lの除湿をするのにいくらかかるのか)も記載してあります。

数値は50Hzの場合です。60Hz運転をすると消費電力と除湿能力がやや上がります

商品名をクリックすると、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングから最安値を検索できます。ヤフオク!のオークションに新品即決で出品されていれば、その一番安い出品も表示します。

コンプレッサー式

消費電力に対して除湿能力が高いのが特徴です。しかしながら冬場の衣類乾燥には適しません。型番をクリックすると写真と価格比較が表示されます。

メーカー型番消費電力除湿能力一月の電気代目安リッターコスト
コロナ CD-H1816300W16L/日4968円10円/L
コロナ CD-H1016195W9L/日3229円12円/L
コロナ CD-P6316175W5.6L/日2898円17円/L
シャープ CV-EF120310W11L/日5134円16円/L
シャープ CV-F120280W11L/日4637円14円/L
シャープ CV-F71310W11L/日5134円16円/L
シャープ CV-DF100220W10L/日3643円12円/L
シャープ CV-C140330W12L/日5465円15円/L
シャープ CV-C100220W9L/日3643円13円/L
アイリスオーヤマ DCE-6515155W5.5L/日2567円16円/L
アイリスオーヤマ EJC-65N160W5.5L/日2650円16円/L
アイリスオーヤマ DCC-6513180W6L/日2981円17円/L
TOYOTOMI MD-8B130W5L/日2153円14円/L
TOYOTOMI TD-CH56E130W5L/日2153円14円/L
TOYOTOMI TD-C56E130W5L/日2153円14円/L
三菱電機 MJ-180LX330W15.5L/日5465円12円/L
三菱電機 MJ-120LX325W11L/日5382円16円/L
三菱電機 MJ-100LX245W9L/日4057円15円/L
東芝 RAD-CS80X252W7.1L/日4173円20円/L
東芝 RAD-R63180W5.6L/日2981円18円/L
東芝 RAD-S63190W5.6L/日3146円19円/L

デシカント式

消費電力は高いですが冬場の衣類乾燥もできるタイプです。型番をクリックすると写真と価格比較が表示されます。

メーカー型番消費電力除湿能力一月の電気代目安リッターコスト
パナソニック F-YZMX80585W7.5L/日9688円43円/L
パナソニック F-YZMX60465W5.6L/日7700円46円/L
パナソニック F-YZM60460W5.6L/日7618円45円/L
東芝 RAD-DR70572W7L/日9472円45円/L
東芝 RAD-DS63520W6.3L/日8611円46円/L
TOYOTOMI TD-Z110C760W11L/日12586円38円/L
TOYOTOMI TD-Z80G660W8L/日10930円46円/L
アイリスオーヤマ DDA-20350W2L/日5796円97円/L
アイリスオーヤマ EJD-70N630W7L/日10433円50円/L

ハイブリッド式

コンプレッサー式とデシカント式のいいとこどりのタイプです。冬場の乾燥もOKで、夏場は消費電力がおさえられます。価格が高いのが欠点です。型番をクリックすると写真と価格比較が表示されます。上段が夏場、下段が冬場の目安です。

メーカー型番消費電力除湿能力一月の電気代目安リッターコスト
パナソニック F-YHMX120245W9L/日4057円15円/L
パナソニック F-YHMX120685W11.5L/日11344円33円/L

お願い

データに間違いがあればTwitterまでお願いします。スペックは必ずメーカーサイトにて確認してください。

レビューや参考情報

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約ラボラトリ > 除湿器は「リッターコスト」で選ぶべきだった。除湿機能力と電気代価格比較まとめ2016