福光の有名カレーうどん店 どんたく(富山県南砺市福光)

手打ちうどんどんたく

金沢から車で30分、南砺市福光にあるカレーうどんの有名なお店です。

カレーうどんの有名店というのはラーメン系に比べると比較的少ないのか、駐車場には県外ナンバーの車やツーリングのバイクが並びます。

古民家風の店舗

うどんももちろんですが、この地方独特の古民家風の店舗の作りも見逃せません。銅づくりの行灯がなんとも味があります。

おばあちゃんの家の様な店内の様子

店内も趣のある雰囲気。特に奥の座敷は大正にタイムスリップしたかのような風情があります。

メニュー(2017年現在 タップで開きます)を見ると、人気ランキングもあり初めての人でも迷いません。NO1はカツカレーうどん。これはカレーうどんにカツカレーの様なカツがのったもので、これももちろんおすすめなのですが、ここでは他のブログさんがあまり紹介していないノーマルの「カレーうどん」を紹介します。

名物カレーうどん

実はメニューの一覧には出てないこの「カレーうどん」よく見ると右の写真に記載があるのみ。どんたくに来るお客さんには説明不要ということでしょう!

オーソドックスなカレーうどんに卵黄がのせられ、横には刻みネギが別皿で用意されます。

カレースープの表面には飴色に炒められた玉ねぎと、とろとろに煮込まれた人参が浮かびます。

スープを一口すくうと、カツオの和風だしの香りが口いっぱいに広がり、爽やかな酸味の中にピリッとした辛さが感じられます。

人参と飴色玉ねぎは野菜の甘みが出ておりダシの味もよく染み込んでいるのがわかります。

あと乗せの新鮮なネギの鼻に抜けるよい香りがアクセントです。先乗せでないのはこのメリハリを出すためです。

手打ちの麺がカレーによく絡まる

そして、なんといっても麺。この麺、手打ちなのはもちろんのこと、夏冬に合わせて太さが変わります。

コシは適度、表面は打ち粉のトロっととした仕上げでカレースープがとても良く絡まります。カレーうどんは麺とのからみが重要です。まさに手打ちならではの強みです。

カレー以外のうどんを食べてみるとわかりやすいのですが、このトロッとした麺は食べるうちにスープに溶け出て独特の甘みをだしてくれます。

中央の卵黄は溶かすととてもまろやかになりますので、中盤まで我慢してから2段階の味を楽しみましょう。

小ライス投入でおじやに

そしてもちろん最後は小ライスをオーダーしてカレーおじやに。粘土の高いカレースープなので全く違和感がなくカレーライスの出来上がりです。

和風だしの酸味が効いた和風カレー。他のお店では味わえない独特のうまみが楽しめます。

メニューにカレーライスがないのがもったいないくらいの、このおじやカレー。男性でもお腹いっぱいになること間違い無しです。

第二駐車場は道を挟んで向かい側

正面の駐車場は数台しか停められないのですが、向かい側にはちゃんと第2駐車場があるのでご安心を。

項目 三段階
給仕速度
☆☆
麺のとろみ ☆☆☆
スープ ☆☆☆
おじやカレー ☆☆☆
総合評価 ☆☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 福光の有名カレーうどん店 どんたく(富山県南砺市福光)