小松市民のソウルフード 餃子御殿 勝っちゃん(石川県小松市)

すみません正確には餃子御殿ではなく餃子菜館です。それでも御殿と行っても過言ではないほど新しい勝っちゃんの建て構えは立派です。

住宅街にそびえ立つ

お店自体は50年以上前からある老舗の中華料理屋さん。前の店舗を知っている人ほどそのギャップに驚くと思います。

厨房はいつも忙しそう

いつの間にかクレジットカードの表示もついており、高級中華料理店っぽくなっていますが定番メニューはリーズナブルです。(値段幅がある感じです)

メニュー

定番の餃子

定番の一つは、その名を冠している餃子です。特徴はそのパリパリとした焼き面。全体が固い訳ではなく、片面だけが歯ごたえがあり反対は柔らか。印象に残る食感です。

中はジューシーで小振りながら満足感もあります。つけダレはほんのりと甘みがあります。

定番 塩焼きそば

もう一つの定番、塩焼きそばです。1000円越えのメニューが並ぶ中、これは500円台。もっちりとした粘り気のある麺と細ぎりの豚バラがよくあいます。

味はこちらもほんのり甘め。これが勝っちゃんの特徴なのでしょう。

夢に出てきそうな看板

そんな感じで店構えは豪華になりましたが、味はそのままの小松市民のソウルフード、勝っちゃんでした。

新聞記事

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 小松市民のソウルフード 餃子御殿 勝っちゃん(石川県小松市)