丼の部 百坂とらや(石川県金沢市百坂)

金沢市東部を走る国道359号線はかつての国道159号線です。159号線が環状線側に移動した後も交通の往来は多く、その道ぞいには昔ながらの店が並びます。

百坂とらやはそんな老舗のうどん系飲食店の一つです。

百坂とらや

場所は森本駅近く、百坂にあります。「うどんそば」の看板が目印で、横に駐車場もあります。

明るい雰囲気の店内

店内はそれほど大きくないですが、明るい雰囲気。縁起の良さそうな壁飾りや置物がたくさん並びます。右手には座敷もありお子様連れでも安心して食事を楽しめます。

カウンターもあり

他方、左手にはカウンターもあり、1人でも気軽に来店することができます。カウンターの上には漫画もたくさんおいてありますので、空いている時間にのんびり読書するのにもよさそうです。

独特の部類表記のメニュー(2014年現在)

看板にはうどんそばとありますが、メニューの内容は和洋中網羅されている充実ぶりです。○○の部という表記でわけられているのが新鮮です。

名物いなり丼

おすすめは丼の部の右端を飾る、いなり丼です。具はネギ・タマネギ・イナリのみというなんだかジャンクっぽい感じのメニューですが、甘めのつゆだくたれが揚げにしみ込んでいて、とてもご飯とマッチします。また食べたくなる忘れられない味になることでしょう。

駐車場側の入り口

正面玄関以外にも目立ちませんが駐車場側にも入り口があります。ここを利用出来るようになれば、あなたもとらや常連の仲間入りです。

ちなみに、このお店、なんでもご飯ものの米が無くなると営業終了するらしいです。ご注意を。

項目 三段階
混雑度
給仕速度 ☆☆
メニュー量 ☆☆☆
ダシ ☆☆☆
価格満足度 ☆☆

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢まんぷく情報 > 丼の部 百坂とらや(石川県金沢市百坂)